« 小角散乱研究会 | トップページ | 放射光学会での発表 »

2008/01/13

放射光学会2日目

放射光学会2日目の今日は、昼のポスターセッションから出席した。このポスター会場は、せっかく広い大学でやっているのに何でこんなところでやっているのだろう、と思うぐらいの狭さで、一回りするだけで疲れてしまった。今まで最悪だと思ったポスターセッションはヴェニスで行われたSAS2002と昨年の基研研究会だったのだが、それを越える酷さだった。

夕方は懇親会。会場は「琵琶湖ホテル」と言うところで、非常に立派なパーティーだった。実は会費7,000円だと聞いて心配していたのだが、内容的にはその価値はあったと思う。ただ、これは僕が職を持っている研究者だから言えることで、学生にとっては辛かったのではないだろうか。(懇親会費は1,000円だけ安かったらしいが。)放射光学会は中性子科学会に比べると人数も多いしシニアな研究者も多いのだが、それが故に学生を大事にする雰囲気にやや欠けるのではないだろうか、などと余計な心配をしてしまった。

#因みにこの学会には「学生発表賞」と言うのがあって参加者全員が投票できることになっているのだが、事前のアナウンスにも関わらずポスターに「学生の発表だ」と言う印は無く、口頭発表でもそのアナウンスは徹底していなかったらしい。こちらも、困ったもんである。

|

« 小角散乱研究会 | トップページ | 放射光学会での発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小角散乱研究会 | トップページ | 放射光学会での発表 »