« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

京都の紅葉2007〜真如堂

Shinnyodo Temple (真如堂)

Shinnyodo Temple (真如堂)

今日の京都は久々の好天。と言うことで、出勤の途中で真如堂に寄ってみました。先週の木曜日に来て以来だったのですが、その時に紅色だった葉はすっかり色を失い、その代わり緑色だった葉が綺麗に色づいていました。お寺の人によると去年に比べて進行が1週間ほど遅い、とのこと。今週末が一番の見頃になるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

電気化学についてのセミナー

今日の午前中は研究室セミナーで、京都工繊大の前田さんに来てもらって電気化学の話を聞かせてもらった。最近KS君と一緒にやっている研究では溶媒中にイオンが溶けた時の振る舞いが重要なのだが、そのイオンがどれだけ水に溶けやすいか、溶けにくいかと言うことは電気化学で調べられているわけだ。これまで論文や教科書で見ることはあっても実際にどんな実験をしているかなど全く知らなかったので、非常によい勉強になった。

午後は「日米協力中性子散乱」の申請書を仕上げて送ったり、学生など共同研究者との議論をしたり、耐震改修後の部屋の設計図面をチェックしたり、あるいは来週の「熱力学」の試験の問題を確認したり、など色々と仕事を進めた。

| | コメント (0)

2007/11/29

京都の紅葉2007〜法然院と安楽寺

Honen-in Temple (法然院)
Honen-in Temple (法然院)

今日は昼休みに「哲学の道」近くの法然院と安楽寺に行ってきました。まずは法然院は、一部非常に綺麗に色づいた紅葉があったもののほとんどは黄色いままでした。

Anrakuji Temple (安楽寺)

安楽寺も一部綺麗なところがあるものの、全体的な色づきはイマイチ。今日はずっと曇だったこともあって、紅葉を観る、と言う意味ではあまり良い日ではなかったような気がします。

| | コメント (0)

学術創成ミーティング

午前中は「熱力学」の授業。先週はNFのため、先々週は風邪のためお休みだったので、3週間ぶりの授業である。授業開始から1ヶ月ちょっとが過ぎて出席者が減ってきていたのだが、久々だったからかあるいは来週中間試験をやると予告していたからか、これまでよりもやや多かったような気がした。

授業のあとちょっとだけ6号館に行き、バイクに乗って京都駅近くの「キャンパスプラザ」へ行く。今日は吉川さんが代表者の科研費・学術創成のミーティングがあるので、それに途中から参加しに行ったと言うわけだ。この学術創成は京大工学部の今中先生、東京医科歯科大の秋吉先生との共同プロジェクトなのだが、遅く行ったおかげで今中研と秋吉研の話はほとんど聞けずに終わった。

このミーティング終了後に発明センターに戻り、来週の「熱力学」の授業中にする中間試験の問題作りをした。

| | コメント (0)

2007/11/28

中性子科学会2日目

中性子科学会年会の2日目。午前中はまず学会賞の受賞講演が行われた。そしてその後はポスターセッションがあったのだが、インフォーマルな打ち合わせと会議があったおかげで全く参加できなかった。

ポスターのあとは再びオーラルセッション。お茶大の今井さんと京大原子炉の杉山さんの講演の時には座長をしたのだが、発表も議論も盛り上がって時間がかなりオーバーした。そして最後に九大の高原さんが実行委員長として締めの挨拶をしたのだが、KEKの山田君とうちの研究室の学生が「ポスター賞」を受賞した。それにしても今回は、関係者が賞を受ける学会だ。

| | コメント (0)

2007/11/27

中性子科学会初日

今日は中性子科学会の初日。午前中は口頭発表のパラレルセッション。午後はポスターセッションのあと特別講演があり、夕方から学会の総会があった。総会では議長を務めたのだが、特に議論になるような問題もなくスムーズに進んで良かった。

ところで特別講演では、文部科学省の「研究振興局基礎基盤研究課量子放射線推進室長」という肩書きの林さんという方が話をした。この人は中性子や放射光などの利用に関する文部科学省の元締めのような人で、「中性子科学会があるならぜひ話をさせてほしい」と言ってきたのだそうだ。就任して3ヶ月とのことだが、中性子に関する期待や問題点の指摘など的確にされていて、なかなか頭の切れそうな人だと思った。

学会総会の後には今年の学会賞の表彰があったのだが、学会賞は金谷さん、技術賞は武田さんとよく知っている人が受賞して良かった。

| | コメント (0)

京都の紅葉2007〜廬山寺と清浄華院

Seijokein Temple (清浄華院)

今日(って、もう昨日か)は御所の東側にある廬山寺と清浄華院に行ってきました。まずは清浄華院のショット。

Rozanji Temple (廬山寺)

続いて廬山寺です。どちらも見ごろ、という感じでした。

| | コメント (0)

2007/11/26

和田さんのセミナー

今日の夕方は、この秋から基研の助教になった和田さんのセミナーがあった。らせん状の形のウィルスがどのように前進するか、ということを理論的に明らかにしたという話で、非常に面白かった。いろいろ聞きたいこともあったのだが、すぐに移動しなければならなかったので途中で退出。6時過ぎに京都を出る新幹線で博多に向かう。すぐに予約していたホテルにチェックインして、木村さんや市川さん、向井さんと合流していろいろと語り合った。

| | コメント (0)

2007/11/24

京都の紅葉2007〜興聖寺

Koseiji Temple (興聖寺)

昨日写真を撮りまくったので今日はお休みのつもりだったのですが、ちょっとした用事で宇治橋方面に行ったのでついでに興聖寺に行ってみました。石門と楼門の周りに一部綺麗に色づいた枝があったのですが、その途中の琴坂のモミジはほとんどがまだ緑色。本格的に見頃になるのは来週末ぐらいになるかも知れません。

| | コメント (0)

2007/11/23

京都の紅葉2007〜永観堂

Eikando Temple (永観堂)

今日最後に訪れたのは「モミジの永観堂」です。これまで何度か来たことがあったのですが、いつも夜間拝観だったので昼間は初めて。広さとモミジの木の多さもさることながら、人の多さには驚きました。

| | コメント (0)

京都の紅葉2007〜南禅寺

Nanzenji Temple (南禅寺南禅院)

続いて南禅寺の中の南禅院。ここに入った時にはちょうど雲が厚くて日が照ってなかったのが残念。

Nanzenji Temple (南禅寺)

これは「水路閣」。琵琶湖疎水の遺構で、古代ローマの水道橋を参考に1888年に作られたそうです。

Nanzenji Temple (南禅寺)

最後は三門をバックにした紅葉。南禅寺と言えば、これが「決めショット」です。

| | コメント (0)

京都の紅葉2007〜金地院

Konchiin Temple (金地院)

今日は休日と言うことで、気合いを入れて南禅寺周辺の観光客の波に揉まれてきました。まずは蹴上の駅から一番近い金地院でのショット。

| | コメント (0)

2007/11/22

京都の紅葉2007〜真如堂

Shinnyodo Temple (真如堂)

Shinnyodo Temple (真如堂)

今日の京都の天気は「曇りところにより一時雨」と言う感じ。出勤途中の紅葉狩りは雨のため断念したのですが、昼過ぎになってちょっと回復してきたので昼食のついでに真如堂まで足を伸ばしました。

お寺に着いた頃には、ちょうど雲が切れて青空ものぞいていてなかなか良い雰囲気。モミジの色づきはまだ途中、と言う感じではあったのですが、それでも本堂や三重塔の近辺は色も綺麗でした。今が見頃ですので、行って見たい方は今週末にはぜひ。

| | コメント (0)

齋藤さんのセミナー

今朝はバイクで出勤したのだが、京都市内に入ってきたところで雨が降ってきたので発明センターには行かず6号館へ。結構重要なメールが来ていたので、その返事を書いた。その後発明センターに行っていくつか重要なファイルをメモリにコピーして、もう一度6号館に戻る。昼休みに組合の支部委員会に出て、再び6号館で仕事。主に「日米協力」の申請書書きをした。

夕方、まずCOEのポスドクの発表会に行って山本研の佐光さんの話を聞いた。続いて太田研主催のセミナーで筑波大の齋藤さんの話を聞く。どちらも液晶関連の話だったのだが、特に齋藤さんの話は結晶学的な話も出てきて、非常に興味深い内容だった。

| | コメント (0)

2007/11/21

京都の紅葉2007〜圓光寺

Enkoji Temple (圓光寺)

Enkoji Temple (圓光寺)

今日は詩仙堂近くの圓光寺に行ってきました。色づきはかなり進んでいて縁側からの眺めはなかなかだったものの、肝心の中央の木の葉の色が悪かったのは残念。また天気も時折日が射す程度で、あまり良くありませんでした。ここも今週末から来週初めぐらいがピークかも?

| | コメント (1)

科学新聞の記事

Sciencenews07116_2

今日の新聞記事、と言えば朝刊全てのトップを飾った「iPS細胞」。京大の山中さん(と言っても会ったことないけど)による画期的な業績で、世界的に注目を集めるのも当然、と言う感じだ。それに比べれば小さくて地味なものなのだが、KS君(って、ここでイニシャル使っても意味ないけど)の論文を紹介する記事が「科学新聞」の先週号に掲載された。今日研究室に行ってみたら掲載紙が送られて来ていたので、早速スキャナで読み込んで関係者に送付した。

午後は物二の谷森さんがやってきて打ち合わせしたり、研究員のNさんと論文の内容について議論したり、KS君と北畑さんと議論したり、と言うことを断続的にやった。

| | コメント (0)

2007/11/20

京都の紅葉2007〜今熊野観音寺

Imakumano Kannonji Temple (今熊野観音寺)

Imakumano Kannonji Temple (今熊野観音寺)

今朝は京都発9時45分の新幹線に乗る予定だったので、その前の時間を利用して今熊野観音寺に行ってみました。ここは泉涌寺の塔頭の一つで、参道から境内まで沢山のモミジの木があります。ただ、今日の段階ではまだ大半が緑色。その上赤くなった葉も、紅色にならずに黒くなって枯れてしまっているものが目立つ感じで、あまり良い雰囲気ではなかったのが残念。因みに泉涌寺と雲龍院にも行って見たのですが(と言っても外から見ただけ)、どちらも色づきはこれから、と言う感じでした。

| | コメント (0)

生物と無生物のあいだ

今日もKEKへの日帰り出張。予定では1時間ほどで終わって帰れるはずだったのだが、何だかんだで先週と同じ時間になってしまった。

ところで今日はこの行き帰りの途中で、論文読みと平行して「生物と無生物のあいだ」と言う本を読んだ。これは青山学院大の福岡伸一さんが書いた啓蒙書で、分子生物学が「生命とは何か」と言う疑問に答えようとしている、と言う内容の本である。全体的に特定の歴史的科学者の日常(裏話?)に関する記述と著者自身のポスドク時代の体験が多くを占めているため、最先端の科学的成果をかじりたい、と思う人には適さないかも知れない。ただ全体的な説明は非常に分かりやすいし、研究者とはどういう人で、どういうことを考えながら日々を送っているのか、という事についても結構リアルだし、良い本だと思います。(もっとも生命の本質を「動的平衡」と言う言葉で説明しているが、これはむしろ「非平衡定常状態」と言った方が正しいと思うけど。)

| | コメント (0)

2007/11/19

京都の紅葉2007〜廬山寺と清浄華院

Rozanji Temple (廬山寺)

Shojokein Temple (清浄華院)

今朝は仮オフィスがある鴨川東岸から見て反対側にある(つまり御所の東側にある)廬山寺と清浄華院に行ってみました。廬山寺は「源氏の庭」に入らなければ、清浄華院は境内全体が無料で入れるので、今日の目的は状態のチェックだけ。一部美しく色づいた枝もあったのですが、全体的にはもう少し時間がかかる、と見ました。因みにこの2つのお寺の西側にある梨木神社は更に紅葉の進み方が遅いように思いました。

| | コメント (0)

いわゆる雑用など

金曜日はちょっとだけ仕事をしたのだが、週末もあったので4日間フルに働いていないことになる。と言うことで、午前中はその間に溜まったメールの整理、返事書きなどをしたり、印刷業者に会って国際会議のポスターの校正刷りについての打ち合わせをしたりした。

午後は課題演習。学生はそれぞれのテーマを持ってそれぞれ進めているので、僕自身は側に付いていただけ。先週と同じようにノートパソコンで色々と事務仕事を進めた。

| | コメント (0)

2007/11/18

京都の紅葉2007〜毘沙門堂

Bishamondo (毘沙門堂)

Bishamondo (毘沙門堂)

体調も回復してきたので、今日は山科の毘沙門堂に行ってきました。この毘沙門堂は、703年に行基によって出雲路に創建された天台宗の五門跡の一つが戦乱などで各地を転々とした後、1665年に山科に再興されたもの、なのだそうです。山科駅から歩いて15分ぐらいと遠くはないのですが、シーズン中は狭い道に観光客やクルマが次々とやってきて渋滞するらしいので、今日も朝の7時に家を出て行ってきました。(因みに同じような考えを持つ人は多かったようで、境内は「カメラオヤジ」ばっかりでした。)

色づきですが、仁王門に至る石段の周りはまだ青々としているものの境内は半分以上色づいている、と言う感じ。妻の談によるとたまたま会った地元の人は「今年はこれ以上綺麗にはならない」と言っていたらしいので、見に行くなら今週前半ぐらいがちょうど良いかも知れません。

| | コメント (0)

2007/11/15

発熱

昨日、何か寒気がするなと思っていたら夜になって発熱。今日になっても下がらなかったので、お休みした。今日は熱力学の授業や21COEの委員長会議、教授会、折原さんのセミナーと予定が一杯に詰まっていたのだが、全部キャンセルすることになってしまった。

| | コメント (0)

京都の紅葉2007〜曼殊院

Manshuin (曼殊院)

昨日の曼殊院です。色づき具合はまだ半分ちょっとと言う感じですが、赤色、黄色、緑色のグラデーションがなかなか良い雰囲気でした。

| | コメント (0)

2007/11/14

前橋高校生への模擬授業

昨日はKEKへの日帰り出張で、鳥飼さんや池田さんといろいろと打ち合わせをして来た。

今日の午後は、前橋高校生に「模擬授業」をした。70人ほどの高校2年生が「総合学習」の一環として京都大学を訪問して、数学と物理の授業を聞いたのである。僕の学生時代の先輩である数学の宍倉さんが前橋高のOBだと言う伝手で彼に話が行き、物理を聞きたいとの事で僕に白羽の矢が立った、と言うわけだ。高校生向けの話、と言えば2年前にオープンキャンパスで話した「やわらかな物質の物理学」と言うネタがあるので、その話を1時間弱聞いてもらった。

その後岩倉実相院に国際会議ポスター用に借りた「床緑」のポジフィルムを返しに行く。そして物理第一教室、第二教室合同の会議に出て、更に研究室のスタッフミーティングに出た。

| | コメント (0)

2007/11/12

中性子の課題申請

今日の京都は朝から晴れたり曇ったり、また時々雨が降ったりの良く分からない天気。もしチャンスがあれば昼休みにでも紅葉を見に行こうかとも思ったのだが、とても無理そうだったので断念した。

午前中は雑用をいくつかこなす。特に備品のチェックリストが来ていたので、これがどこにあるのか色々と探すのに時間がかかった。

午後は課題演習で6号館へ。ただし実験はTAの人たちがきっちり指導してくれるので、僕のやることはほとんどない。なので実験室にノートパソコンを持ち込んで、中性子の来年度分の課題申請を書いていた。

因みにKS君がいろいろ実験したいことがあるらしくタイトルだけ送って来たのだが、中身がないのでこちらでできるだけの事をして後は任せることにする。締め切りまであと2日なのだが、果たして本当に間に合うのだろうか?

| | コメント (0)

2007/11/11

京都の紅葉2007〜金閣寺

Kinkakuji temple (金閣寺)

今日は金閣寺に行ってみました。金閣寺は京都市観光文化情報システムによると11/8の時点で「三分〜五分」。実際にみてみると確かにそんな感じで、見頃となるにはもう少し時間がかかりそうな感じでした。ただ場所や角度によっては綺麗な紅色に見えることもあったので、天気が良ければかなり良い雰囲気になるのではないでしょうか?

| | コメント (1)

2007/11/10

京都の紅葉2007〜善峯寺

Yoshiminedera temple (善峯寺)

先週半ばは好天に恵まれた京都でしたが、今週末の天気予報は曇または雨。全体的に進行が遅いこともあって、紅葉狩りは難しいかと思ってました。が、今日の昼頃から時折日が射すようになったので、思い切って大原野まで足を伸ばして善峯寺に行ってきました。

このお寺は長岡京の駅から西に5kmぐらい入ったところにあります。距離はたいした事がないのですが、3kmぐらい行ったところから先はずっと山道。三万坪あると言われる境内も斜面を段々畑のように切り開いたような感じで、よくぞ1000年も前にこんなところに寺を建てたな、と思うようなところです。

と言うことで行くのも行ってからも大変なところなのですが、しかしそれだけ苦労する価値はある、と言えるかも。今日はまだこれから、と言う感じだったのですが、これから徐々に秋が深まるに従って、境内のみならず周囲の山々や眼下の京都市内を含めた景色は、絶景度を高めて行くに違いありません。

| | コメント (0)

2007/11/09

京都の紅葉2007〜銀閣寺

Ginkakuji temple (銀閣寺)

綺麗な紅葉を撮るために重要なのは情報。私が重宝している紅葉情報はいくつかあって、その一つが京都市観光文化情報システムです。これを見るとやはり北山や西山の寒いところの紅葉が進んでいて見頃に近づいているような感じなのですが、さすがに出勤途中に行くわけにはいかないので、今日は「三分」と書いてあった銀閣寺に行ってみました。

確かに色づいている葉は3割ぐらいだったかも知れませんが、しかし本当に「真っ赤」と言えるのはほんの一部だけ。ほとんどはまだオレンジ色か赤黒い感じでした。これが綺麗な朱色になるかどうかは、今後の冷え込みにかかっているそうです。

| | コメント (0)

会議の金曜日

今日の午前中は、ソフトマター関係の教員が集まって来年度の授業担当についての打ち合わせをした。また午後は人事委員会。今年度から来年度にかけて物理第一教室では人の動きが色々とあるので、それに伴ってどうするか、考えなければならない事が多いのである。

その他の時間は長尾君の論文原稿を読み直したり、組合の支部旗の打ち合わせを業者としたりしていた。

| | コメント (0)

2007/11/08

講義と会議とディスカッション

午前中は熱力学の講義。今日は熱力学第一法則などについて説明した。終了後に理学部で組合の支部委員会に出席。今日は書記長が不在だったにも関わらず出席率が高かった。

午後は6号館に行って、昨日おかしかったEudoraをバージョンアップしてみた。ROXIOのホームページから最新版をダウンロードして入れてみたところ、確かにマシになったような気はするのだが、しかし全体的に動作が遅い上に一二度落ちた。本当に大丈夫なのか、今一つ分からない。

夕方発明センターに戻って、MNさんと論文に関するディスカッションをし、続いて電話でKEKの鳥飼さんとディスカッションをした。それが終わってようやく今日のメールをゆっくりと見ることができるようになったので、返事を書いたりしていたらあっという間に「今日」が終わった。

| | コメント (0)

京都の紅葉2007〜光悦寺

Koetsuji temple (光悦寺)

Koetsuji temple (光悦寺)

昨日の昼休みに行ってきたのが光悦寺。本阿弥光悦ゆかりの寺で、京都市内でもやや標高の高い場所にあるためか例年早めに色づくところです。昨日の時点ではまだ少々早め、と言う感じでしたが、今週末から来週にかけて見頃になって行きそうです。

| | コメント (1)

2007/11/07

京都の紅葉2007〜南禅寺・天授庵

Nanzenji temple (南禅寺)

今年もまた、京都に紅葉の季節がやって来ました。と言うことで、通勤途上や昼休み、休日などにスナップした紅葉の写真を紹介して行きます。

まず最初は今朝の南禅寺。私の通勤途中にある上に入場料が要らないので、頻繁に訪れる場所の一つです。一部色づいたところはあるのですが、ほとんどは桜の木。モミジはこれからと言う感じで、観光客もほとんど居ませんでした。

IMGP0142

こちらの天授庵は南禅寺の塔頭の一つで、三門の南側にあります。こちらも人が少なくてほぼ独占状態で庭を楽しめました。三門周辺より紅葉が進んでいる感じで良かったのですが、お堂の中から庭を見ることができないのが残念!

| | コメント (0)

Leopard

朝はまず6号館へ行き、PowerMac G5にLeopardのインストールをする。そして順調に進んでいるのを確認して発明センターへ。吉川さんや研究員のMNさんを交えた打ち合わせをしたり、「科学新聞」から依頼された原稿を作ったりした。

午後は一仕事してから6号館に戻る。LeopardをインストールしたG5はファンが全力で回っていて再起動を促す画面が出ていたので一瞬焦ったが、そのまま電源を切って再起動したら問題なく立ち上がったので良かった。ただ、Eudora 6など一部のソフトはやはり相性が悪い模様。そのへんの見極めは、明日以降一つ一つして行かなければならないだろう。

| | コメント (0)

2007/11/06

課題演習B8発表会

午前中、北大の古坂さんから電話があって、J-PARCに計画している小角散乱装置とそのお金をどう取るか、と言う事について相談した。また、1月に立命館大で行われる放射光学会年会でやろうと思っている「小角散乱サテライトミーティング」についてこれまで集まっている情報を集め、ホームページも作った。

午後は前期の課題演習B8の発表会。3回生がそれぞれ前期の半年間にやった実験の結果を発表した。4人とも意欲的なテーマで面白かったのだが、さすがに難しすぎたかな、と言う感じだった。また来年度博士後期課程への進学を希望している首都大のS君がやってきて、入試の事や来年以降のこと等について話した。

| | コメント (0)

2007/11/05

後期の課題演習

午前中はメールの読み書きなどをしながら仕事を進める。午後は後期の課題演習で、TAやPDの人たちが自分がやっている研究内容をプレゼンし、3回生が今後どういう実験をしていくか話しあった。

その他、MH君の論文原稿の修正など。また午前中と夕方、吉川さんや北畑さん、学生らと研究室の今後について話しあった。

| | コメント (0)

2007/11/04

箱根ツアー

Mt. Fuji in the dusk

at Sengokuhara

The sun shines down to the valley

金曜の夜から日曜日にかけて、中学時代の友人と一緒に箱根に行ってきました。紅葉にはまだ若干早い、と言う感じだったのですが、天気が良くなったこともあっていろいろと良い写真が撮れました。

| | コメント (0)

2007/11/01

EPJE投稿

懸案だった科研費の書類作りが昨日で一段落したので、朝はまずEPJEの論文原稿の修正をする。1時間ちょっと作業して、「熱力学」の授業のために吉田キャンパスへ。「分子運動と温度」「エネルギー等分配則」「液体と固体における熱運動」について話した。

その後いったん発明センターに戻り、EPJEの直しの続き。3時ぐらいに終わったのでいったん共著者に送り、北部キャンパスに行って事務室と6号館に寄ってくる。そしてもう一度EPJEの原稿を見直して、夕方には投稿を済ませた。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »