« グルノーブルのGoogle Map | トップページ | ボルドー訪問 »

2007/09/25

リヨン。グルノーブル。ボルドー。

Vieux Lyon

測定は定常状態に入ってもうやることもなくなったので、日曜日はリヨンまで行ってきた。リヨンはグルノーブルから電車でおよそ1時間半。パリ、マルセイユに次ぐフランス第3の都市だということで、さすがにグルノーブルとは比べものにならないほどの都会だ。到着したのは昼過ぎだったので早速食事をしよう、と「三つ星シェフ」ポール・ボキューズのセカンド店の一つ"Le Sud"に行って見たところ45分待ちと言われたが、他にあてもないのでここで食べることにする。お店の人は忙しそうながら丁寧に給仕してくれたのだが、味はそれほど吃驚するほどでもなかったかも。魚料理を食べたのだが、素材を生かそうとするなら日本で食べた方が美味しいんじゃないかと言う気がした。

突然カメラの調子が悪くなったので、電池のせいかと思って売っている店を探したのだが、日曜日のフランスの街はレストランとカフェ以外どこも開いていない。もうだめか、と諦めて美術館に行こうとしたところ、さすが観光地。お土産を売りたいからかTABACが開いていて、無事買うことができた。ところが最初に買ったDuracellの電池はカメラに入れたとたんに電池切れのマークが。長いこと店に並んでいるうちに放電してしまったのかも知れない。(4本で€5もしたのに...)がっかりしつつもう一つTABACが開いていたので見たところ、こちらはパナソニックが6本で€3.6。(もちろんちゃんと働いた。)日本の電池はいいなーと思わずつぶやいてしまった。

月曜日はグルノーブルに戻って実験室に行き、実験が順調に進んでいたことを確認して片づけをする。Belaは忙しくて来れなかったのだが、テクニシャンのGonzarezさんとポスドクのPeterに手伝ってもらって無事済ませることができた。

これでグルノーブルでの全日程終了となったので、急いで駅に行ってボルドーへの移動を開始する。昼食のために食料を買っていたら出発に遅れそうになったり、電車が遅れて接続するTGVに間にあわないかと思って焦ったり、ボルドーのホテルがなかなか見つからなくて重い荷物を抱えて1時間近く彷徨ったり、と大変だったが、何とか10時過ぎには予約していたホテルに落ち着くことができた。

|

« グルノーブルのGoogle Map | トップページ | ボルドー訪問 »

コメント

一段落 ご苦労さん。達男さん体調不良ですが心配無用。与えられたチャンスを有効に過ごしてきてね。

投稿: seto_kyouko | 2007/09/26 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルノーブルのGoogle Map | トップページ | ボルドー訪問 »