« Narayananとの再会 | トップページ | Musee Dauphinois »

2007/09/20

本格的実験開始

Ciao a Te Ristrante

昼前にBelaがやってきてデータ解析をしたところ、湿度が100%に近い(と思われる)データではちゃんと散乱の時間変化が見られていることが分かった。昨日思いついてhumidity chamberの周りの熱シールドをしっかりとしたのが良かったらしい。そこで今日は更に水の循環ホースの周りもしっかりとシールドして、いよいよ本格的な測定を開始することとなった。

この測定は28時間かかることになったので、昼はMH君と一緒にグルノーブル市内に出ることにした。ネットで調べたところ"Ciao a Te"と言うイタリアンレストランが人気がある、と言うことで行ってみたのだが、平日の昼過ぎだったにも関わらずほとんどいっぱい。その上みんなワインを飲みながら食べている。さすがフランス人、と感心してしまった。因みに僕が食べたのはフンギ(キノコ)のトマトソースパスタの定食。確かに美味しかったが、日本のそれなりのお店で食べるのに比べて遥かに美味しい、と言うほどでもなかったかも。

昼食後に実験室に戻ってみたところ、湿度は昨夜よりも更に上で安定していた。そこで安心して4時頃昨日に続いてESRFに行き、Narayananとちょっとdiscussionをして小角散乱装置ID2と反射率・XPCS装置ID10(TROIKA)を見せてもらった。

|

« Narayananとの再会 | トップページ | Musee Dauphinois »

コメント

楽しみに見ていますよ。写真が入るとやっぱり引きつけられます。20日の福島は最高気温34度。暑い暑い。

投稿: seto_kyouko | 2007/09/20 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/16508261

この記事へのトラックバック一覧です: 本格的実験開始:

« Narayananとの再会 | トップページ | Musee Dauphinois »