« Musee Dauphinois | トップページ | Musee de Grenoble »

2007/09/22

データを解析してみたら

The reactor of ILL

今日はBelaが結構長い間実験室にいて、これまでのデータの解析をしてくれた。(途中で頻繁に呼び出されてはいたが。)その結果これまでのデータがどんな感じなのかだいぶ分かってきたのだが、予想に合わない結果になっている部分が多く悩む。この系(リン脂質膜)の運動はZilman and Granekのモデルで説明できるはずだ、と思っていたのだが、固体基板上に積層した膜、と言う条件下では運動が違っていても不思議ではない。従ってそのへんも確認するため、波長を15Åにして測定してみることにした。

ところでこの研究所ではユーザーに「食券カード」を貸してくれて、その中にチャージしたお金でレストランの支払いをすることになっている。料理の値段は金額ではなく「ポイント」で表示してあり、カードを持っている人の立場に応じて単価が変わるようになっている。(らしい。)チャージしたお金が余れば返してくれることになっているのだが、その窓口は平日の昼しか開いていないので今日の昼食時に返金してもらった。と言うことで夕食時にはカード無しになってしまったので現金で払ったのだが、そしたら何と前よりも単価が1.5倍近くに跳ね上がってしまった。う〜ん、ショック...

|

« Musee Dauphinois | トップページ | Musee de Grenoble »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Musee Dauphinois | トップページ | Musee de Grenoble »