« 書類書きいろいろ | トップページ | JSTの安全点検 »

2007/08/29

どうするNIST

論文用の図を作るために改めてNISTで測定したNSEのデータを見直してみたのだが、どれを見ても綺麗なstretched exponentialだとは言い難い。リン脂質系の膜間距離が大きい時にはちゃんとstretched exponential になると言う結果が得られているのだが、膜の間隔が狭すぎるとそう言うわけには行かないのかも。解析はもう少し進めるつもりだが、もしかすると条件を変えた実験をした方がいいかもしれない、と思い立って、明日が締め切りのNISTの申請書類を急きょ準備することにした。

|

« 書類書きいろいろ | トップページ | JSTの安全点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/16278902

この記事へのトラックバック一覧です: どうするNIST:

« 書類書きいろいろ | トップページ | JSTの安全点検 »