« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/29

ようやく開通

朝イチで馬さんと一緒にクルマでRI棟と理学部へ。引っ越しで残った荷物や6号館で必要になった家具などを移動した。馬さんは研究室では数少ないクルマのオーナーなので、ボランティアで働いてもらったというわけだ。引っ越しが終わって家具を配置してみると「ここはこうすれば良かった」と言う事がいろいろ出てくるものだが、今日はそのような懸案のいくつか(と言うかほとんど全て)をこなすことができて良かった。

午後からもう一度6号館へ。最後に残った問題の一つだった、ネットワークが繋がらない件を解決したいと思ったからだ。6号館の各部屋にはKUINS-IIIのポートが来ていて使用申し込みをしてお金を払えば普通に使えることになっているのだが、今週初めにパソコンを運び込んで接続してもDHCPからIPアドレスが取得できない。その原因が分からず金曜日になって、ようやく情報技官からの対処法を受け取ることができたのだ。で、その通りにやってみたところ結果はネガティブ。固定IPを設定したり、あるいは違うパソコンや違うハブ、違うケーブルを使ってみたりと散々いろいろやってみたが全く改善しない。と言うことで今度は情報技官に電話で聞き、KUINSの元締めに連絡してもらい、そちらで調べてもらった結果、ポートの設定でミスをしていたと言うことが判明した。まあ、いろいろあったとは言え6号館でもネットワークが使えるようになったのはめでたい。と言うか、ネットワークが研究で最も重要なライフラインである、と言うことを改めて実感することができた。

その他の時間は、山田君の論文原稿に対するコメントを送ったり、NIさんの実験結果についてdiscussionしたりする。また久々にNISTの実験結果の解析をしたのだが、あまりに久々すぎて(ほぼ1ヶ月放ったらかしだった)どこまでやったのか忘れてしまっていた。この結果は7月末の基研の研究会で発表する予定なので、そろそろ本気で解析しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

久しぶりに落ち着いて

研究室の中はまだまだ荷ほどきや装置のセットアップでバタバタしているのだが、私の関係の装置はないので(X線関係はRI棟で、光散乱は来年戻るまで眠らせておくことにしている)あまりすることがない。と言うことで、午前中は6号館に行くついでに郵便を持って行ったりした。そして午後は主にKEKの山田君が送ってきた論文の修正原稿を読んで、そのコメントを送った。退避先の発明センターの中の私の机は5号館に居た頃に比べると半分以下の面積になってしまったのだが、半分閉ざされた空間でノートパソコンが1台と研究関係の資料に囲まれている、と言う環境は集中するのにふさわしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

A day after the move

今日は主に、昨日終わった引っ越しの後始末。自分の荷物を詰めた箱の開梱をしたり、6号館や5号館に行って整理や後始末などをした。

夕方は山本潤さんの研究室の宴会に参加。この六月から赴任した高西さんの歓迎会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

引っ越し(一応)終了

一般物品の移動2日目。今日は1F、BFの実験室の物品を中心に積み出しをした。とは言えほとんどの仕事は西濃運輸がやって研究室のメンバーのやることはほとんどないので、午前中はわりと暇だった。そこで午後から昨日荷物を搬入しただけだった6号館に行き、パソコンのセットアップや段ボール箱の整理などをした。

それが終わった後発明センターへ。午前中に行った時は段ボール箱が乱雑に積み重ねられていてどうやって整理したら良いだろう、と言う感じだったのだが、夕方に行った時にはかなり片づいていた。またその後居室の机や棚などが運び込まれて来たのだが、学生やPDなど研究室メンバーは「待ってました」とばかりに整理を進め、夜の7時過ぎには居室の整理はおおかた済んでしまった。我々は大きな研究室ゆえ荷物も多いのだが、人数も多いので力を合わせてやれば色々なことがすぐに済んでしまう。この引っ越し大作戦が何とか進んだのは、研究室メンバーの気持ちが一つになったからであろう。どうも皆さん、お疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

お引っ越し

今日から一般物品の運搬。「一般物品」と言うのは実験装置や重量物などではないもの、と言う意味で、普通の運送屋さんが運ぶことのできる品物のことだ。今日は朝から物理教室全体の引っ越しを受注した西濃運輸の人がやってきて、我々が荷造りした箱や机などの品物を運び出した。

10人弱の人数でやってきて着々と運び出して行くのですぐ済むかと思えばさにあらず。今日は3Fの居室の2/3ぐらいを運んだところで終了した。引っ越しの様子を見ていると、トラックへの積み込みや発明センターへの搬入など、結構慎重にやっている。またパソコンなど運び出す時にはきっちり梱包しているし、組み立て式の書棚なども現地で組み上げてくれるので、それも時間がかかる要因らしい。一般物品の移動は1日で終わるかも知れない、と言う当初の噂だったが、この分だと明日いっぱいは余裕でかかりそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/23

領域研究会終了

一昨日から続いていた米沢での領域研究会が、今日の午前中で終了した。今回は計画班だけでなく、公募で採択された人が加わっての初めての集まりだった。彼らニューフェイスに加えて山形大の小山先生や北大のGongさんなど領域に参加していない招待講演もあって、新鮮で面白かった。

会議終了後、会場の「伝国の杜」から歩いて米沢駅まで行く。途中で見つけた八百屋さんに寄ったら、さくらんぼが「伝国の杜」の前の売店で見たのよりずいぶん安いのにびっくり。化粧箱入りの粒揃いのが高いのは仕方ないとして、簡単パック詰めのやつも観光地価格だったわけだ。

米沢発12時40分の山形新幹線に乗り、東海道新幹線を乗り継いで京都に戻る。来週は耐震改修のための引っ越し本番。今週はずっと参加できなかった分、しっかり働かないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

第2回領域研究会

今日から科研費特定領域「非平衡ソフトマター物理学」の領域研究会。今回は山形大学の滝本さん、谷口さんが世話人と言うことで、山形県の米沢市での開催である。会場は名君と言われた上杉鷹山公らを祀った松岬神社に隣接する「伝国の杜」と言う施設で、まずはその立派さ(特に入り口を入って正面に置いてある能舞台)に圧倒された。

僕の今回のお仕事は口頭発表で、太田さん、京都工繊大のQuiさんの後の午後の3番目に話した。タイトルは「溶媒和効果によるメゾ構造」と言うもの(実はもっと長かったのだが直前に変えた)で、KS君がやった仕事のうちSANSを中心にした内容。発表後の質問・コメントも多かったし、またその後もいろいろと議論ができたのでまずまず成功だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

PF実験終了

昨日の夜寝ようとしたら、実験中のメンバーから「カウンターがおかしい」との連絡があった。何度か電話でアドバイスしたのだがどうにも解決しないようだったので、夜中に実験室へ。思い当たるところをいろいろとチェックした。が、見た感じどこも問題なさそうで、その証拠にBL-15A標準のPSPC計測系で測るとちゃんとカウントする。実験ノートを見ると、前回も同様に持参のMCAをつないで測定したのだが特に何もせずに普通にカウントしていた事になっている。と言うことで手詰まりになってしまったので、標準の計測系を使うことにした。ただ、その後のトラブルの可能性も考えて宿舎には戻らず実験室のソファーで仮眠した。

実験終了後、再び東海村へ。土曜日からトラブルで止まっていたSANS-Uは午前中に復旧したそうで、KS君と遠藤さんが実験を進めていた。1日半止まっていたおかげでやりたいことが最後まで出来ていなかったのだが、そこを柴山さんにお願いして8時間ほどビームタイムを延長してもらい、必要なデータを取り終わることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

PF実験開始

今日の9時から明日の朝までPF(Photon Factory)のBL-15AでX線小角散乱のビームタイムなので、昨日はSANS-Uの実験をKS君と遠藤さんに任せてつくばに移動した。そして今朝から実験、というところでどうも体調が悪いので熱を測ったら37度ちょっと。昨日から咽喉が痛かったのだが、やはり風邪を引いたらしい。今回のSAXS実験はやることもそれほど多くなく、また参加メンバーも経験を積んでいるので大丈夫だろう、と言うことで、午後の1時間ぐらいを除いてほとんどの時間を宿舎や仮眠室で寝ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

ゴミ捨て場?

Cimg1043

どこのゴミ捨て場?と思うでしょうが、実は数日前の物理教室の中庭です。我々の教室は耐震改修のために引っ越し大作戦を実施中なのですが、その際に出てきた粗大ごみを集めたらこんなになってしまった、と言うわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANS-Uでの実験

今日からSANS-Uで中性子小角散乱の実験なので、朝早くに起きて新幹線で東海村に向かった。今回の実験の主役であるKS君、NIさんの2人は既に到着していて、試料作りなど準備を進めていた。また物性研の遠藤さんがしっかりと基礎データも揃えていてくれたので、僕がしなければならないことはほとんどなし。と言うことで前のユーザーだった九大の岡部さんを東海駅まで送って行ったり、朝食のおかずをスーパーで買ってきたりして、後の時間は長尾論文の検討をする。この論文は中性子スピンエコーのデータを解析する新しい方法を提案する、と言う内容なのだが、やはり最初の理論の部分が不十分な気がして仕方がない。そこでMilner and Safranの87年の論文などを改めて読んでみたりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

授業と荷造り

朝の1コマめは「ソフトマター」の授業。今日は僕の担当分の最終日なので、これまでの板書中心とは違い、パソコンを使って自分の研究について初歩から紹介した。そして授業終了後に自分で作成した授業評価アンケートを取る。今年の授業はそれぞれの週ごとにテーマを設定してオムニバス形式で進めたと言うことと、講義ノートを作成して配布した、と言う点で昨年までとは違うやり方でやったので、その感想を聞きたかったのだ。また講義ノートの配り方も「次週に配る」「その日の最後に配る」「授業の最初に配る」「前の週に配る」など毎回違う配り方をしたので、どのやり方が一番良いのかリサーチをしたかったというわけ。結果は、と言うと、講義ノートを最初に配るのがいいと言う人が多かったが、しかし個別に関して言えば学生によっていろいろだと言うことが分かった。(あまり役に立たなかった...)

昼休みはCOEの委員長会議。また他の時間は主に荷造りに専念する。明日から出張で戻ってくるのが一般物品積み出しの日なので、今日やらなかった間に合わないのだ。そもそも授業をすること自体体力を使うのだが、その後も肉体労働が続いたので夕方になる前に疲れ果てて動けなくなってしまった。それでも何か仕事をしなければ、と思って長尾さんの論文原稿を読んでコメントを送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

引っ越し準備進行中

今日も仕事の中心は引っ越しの準備。午前中はコンピューター周りを荷造りしたりした。午後は業者がALVの光散乱装置の分解に来たのでその対応をし、研究室のメンバーが実験室の荷造りをしていたので手伝った。また、ネットワークの敷設に関する立ち合い(結局佐光さんに任せることになってしまったが)等のために発明センターに2度足を運んだ。これらの時間の合間を見て、長尾さんがこの前送ってきた論文原稿を読んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

引っ越し本格化

朝はいつものように荷造りからスタート。書籍や書類はほぼ箱に詰め終わった。金曜日からしばらく出張で不在になるので、その前に自分の周りは全部箱詰めを済ませておかなければならない。

10時半頃にようやくNTTから連絡があったので、山本研の佐光さんと一緒に発明センターへ立ち会いに行った。また午後は産廃を扱う業者が来て、古いX線発生装置を分解して持って行った。

夕方は引っ越しを扱う西濃運輸の担当者が来て説明会をした。先週末から今週にかけて特殊物品(特定の業者でないと扱えない精密な機器など)の梱包や搬出が始まっていたのだが、西濃運輸による一般物品の搬出が始まればいよいよ本格的な引っ越し開始、と言うことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

NTTってやつは...

先日理学部から、NTTが電話の工事をするので立ち合って欲しい、と言う通知が来ていたので、北畑さん、佐光さんと一緒に午前中から発明センターに行って待っていた。ところが待てど暮せどNTTは来ない。理学部に問い合わせても良く分からず、NTTに電話して聞いてくれ、とのこと。で、電話してしばらく待っているとようやく連絡が来て「今日の工事と言うのは間違いで、明日でした」とのこと。電話を受けた北畑さんによると「こちらのミスです」と恐縮していたそうだが、それにしてもわけわからん。発明センターで何もせずに待っていた時間を返せ。

午後は課題演習で、今後どういうテーマで実験するか一人ひとりの方針について発表してもらった。またその間の時間には、自分の周辺の荷造りをしたり論文読みをしたりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

引っ越し第一弾

昨日は研究室でレンタカーを借りて、自力で荷物の運搬をした。理由は、ガラス器具などの運搬を業者に任すと壊される可能性があることと、荷造りした段ボールを入れておく部屋を作りたいこと、そしてオフィシャルなスケジュールに入っていないRI棟への荷物の移動をしたかったこと。10時にレンタカー屋に行って2tトラックを借りてきて、午前中に発明センターに2往復してきた。

午後は1時半から第一専攻があったので、その間は他のスタッフや学生が発明センターに1往復。会議が終わった後僕も引っ越し作業に戻り、今度は旧宮地研の物品を中心にRI棟へ荷物を運んだ。因みにRI棟のSAXSの部屋は荷物を運び込む前に学生数人で片づけをしておいてもらったのだが、実験装置を運び込んだらずいぶん良い雰囲気の実験室になった。

これで終了か、と思ってトラックを物理教室に持って帰ったら、発明センターに運ぶ荷物がまた出てきたのでもう一度持って行き、その足でレンタカーを返しに行った。研究室(ほぼ)全員の頑張りでずいぶん作業が進んだので、7時頃からすっかり空になったお茶の部屋にビールや料理を持ち込んで「打ち上げ」をした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/07

荷造りスタート

朝の一コマ目は、3週間ぶりに「ソフトマター」の授業。もともとは先週までが僕の担当で今週からが山本さんだったのだが、出張の関係で2週間分を交代してもらったのだ。今日は「土井・小貫」の教科書をテキストとして、高分子物理について説明した。とは言え、今日説明できたのは理想鎖とGauss鎖、それに排除体積鎖まで。本当はもっと色々と話したいことはあるのだが、90分ではそのぐらいが限界だろう。

昼から4回生が「光散乱の実験をやってみたい」と言って来たので、課題演習でやったのと同じようにPEG水溶液のSLSとDLSを測ってもらうことにした。ところが、しばらくしてから学生が「データが出ません」と言う。おかしいな、と思って見に行ったら、確かにビームが試料のところを通っているようには見えない。どう考えても光軸が狂ってしまったようなので、シャッターの直前にあるレンズを上下に調整してみた。その結果確かに一瞬シグナルが出たのだが、ではなぜそうなってしまったのか、そしてそのような場合にどうすれば良いのかが分からず調整を断念。来週、業者が移転のために片づけに来る時に聞いてみるしかあるまい。

移転が近づいていると言うことで、教室の中はどこも荷造りや不用品の廃棄でどたばたしている。私も来週末から出張でその前に片づけを済ませなければならないので、今日から身の回りの荷造りを開始した。主に本棚の書類を段ボール10箱ほどに詰めたのだが、まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

工学部RI棟

朝、自宅でメールを見ている時にふと工学部のRI棟に冷蔵庫があった、と言うことを思い出した。再来週から耐震改修に伴う引っ越しが始まるのだが、その時に研究室の冷蔵庫をいったん止めて移動して、移動先で半日以上待ってから電源を入れる、と言うことをしなければならない。とするとその間は冷蔵庫に入れておいたものは別のところに保管しなければならないわけだが、その場所が無いと言う話を昨日していたのである。予定では化学教室のある研究室のフリーザーの一部を貸してもらうのと、あとはドライアイスと共に保冷庫に入れておくぐらいしか案が無かったのだが、RI棟の冷蔵庫が使えるならずいぶん楽になる。午前中はその冷蔵庫の状態を確認しにRI棟に行ってきた。また午後になってRI棟に置いていた電子天秤が故障している、と言う話を思い出して、もう一度行って天秤を回収してきた。

その他の時間はデスクワーク。今日の夜が締め切りのSPring-8の申請書類のチェックや別の申請書の作成などをした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

近づく引っ越し

今日は教室の古紙回収の日なので、昨日に続いて本棚を整理して要らないものを出した。また以前のX線実験室に置いてあったもののうち必要なもの、不必要なものを分類した。更に昼から研究室のほぼ全員が集まって、来週から本格化する予定の引っ越しの詳細についての意思統一をした。他の研究室も徐々に荷造りを進めているようで、物理教室はいよいよ耐震改修の退避本番、と言う感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

書類の処分

先週の情報によると、耐震改修に伴う退避の順番がうちの研究室に回ってくるのは、6/18の週になるらしい。私は今のところこのへんは、東海とつくばと山形へ出張の予定が入っている。となるとその前には荷造りを済ませておかなければならないと言うことになる。ギリギリになって慌てないように、また少しでも身を軽くするように、と今日は古紙回収に出すための分類を行った。これまでは自分の研究に参考になりそうな報告書やActivity Report等は大事に保管していたのだが、ほとんど見ることもないので思い切って捨てることにする。また過去の学生の修論、D論もかなり処分させてもらった。しかしそれでも本棚の空いたスペースは2段ぐらい。まだまだ処理しなければならないものは多い。

午後は課題演習。5人の受講生の中の1人が「臨界散乱をやりたい」と言うので、KS君がやっている水と3メチルピリジンの試料を作って光散乱をやってもらった。最初は実験に慣れないせいでなかなか進まずどうなるかと思ったのだが、ようやくできた試料の温度を上げて測ったら臨界散乱らしきものがちゃんと見えた。この光散乱装置は耐震改修の退避に伴って一時使用を中止して、改修終了後に戻ってきた時に再び立ち上げる予定。つまり今の課題演習の受講生が実験できるのは、わずか1週間あまりしか無い事になる。せっかく面白い実験ができそうなのに、少々残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

合宿2日目

吉川研合宿2日目の今日は、午前中3つの部屋に分かれて分科会を行った。テーマは「膜」「DNA」「パターン形成」の3つで、私は「膜」の分科会に出席してNIST出張の経験と実験結果について話をした。そして昼に合宿を終了してクルマで京大に戻ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

吉川研合宿

今日と明日は恒例の研究室の合宿。と言うことで昼から琵琶湖西岸の高島市白浜に来ている。オープニングセッションでは吉川祐子氏のDNAの話と九大の市川氏による液晶の話、そして昨年まで研究室所属で今は名大にいるZinchenko Anatoly氏による人工クロマチンの話を聞いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »