« 中性子科学会評議員会 | トップページ | David Andelman »

2006/11/26

京都の紅葉2006〜三室戸寺

Mimurodo temple (三室戸寺)

先週の京都は紅葉の最盛期、と言うことで多くの観光客が訪れたようです。私は月曜からずっと出張でHほとんどその恩恵にあずかれなかったので、今日はとにかくどこかに行こう、と思って自宅から来るまで10分の三室戸寺まで行ってきました。

三室戸寺、と言うと「花のお寺」として知られていて、紫陽花やツツジ、ハスなど季節ごとに見事な花が咲いて目を楽しませてくれるところです。ただ、その一方で紅葉もまた素晴らしいことはあまり知られていないようで、今日行って見たら駐車場もお寺の中も閑散としていました。だから行った時に一瞬「まだ紅葉には早かったのかな」と思ったのですが、ところがどっこい。モミジ、イチョウを始めとして色々な木々が綺麗に色づいて素晴らしい雰囲気を作り出していました。京阪宇治線の三室戸駅からバスで10分ほど、歩くと30分はかかる少々不便な所にある三室戸寺ですが、だからこそ穴場だと思います。京都市内は人が多くてどうかなー、と思っておられる方が居たら、ぜひお越しください。

|

« 中性子科学会評議員会 | トップページ | David Andelman »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/12831468

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉2006〜三室戸寺:

« 中性子科学会評議員会 | トップページ | David Andelman »