« シンガポール | トップページ | 田中肇さんのセミナー »

2006/10/22

京都の紅葉2006〜高台寺

Imgp1980

京都の紅葉が最盛期を迎えるのは11月の中旬以降なので、今はまだその準備中と言う感じ。豊臣秀吉の正室ねね(北政所)が晩年を過ごした場所として知られる高台寺は10/20から夜間特別拝観を始めていますが、境内の中の紅葉はほとんどがまだ青々としたままです。

そんな中で見つけたほんの一部の紅葉が、このショット。庭園の一番奥にある「傘亭」のそばの一枝が、わずかに色づいていました。

それにしてもこの高台寺。造営に際して徳川家康が政治的配慮から多大な財政的援助を行った、とのことからかつては荘厳を極めたものの、その後度重なる火災で多くの堂宇を失ったそうです。しかし今に残ったものだけでもなかなかのもの。秀吉と北政所を祀っている霊屋や千利休の意匠による茶席だと言う傘亭・時雨亭、開山堂など重要文化財も沢山あって、紅葉がなくても見どころ満載です。11月はラッシュのように人が多くなるらしいので、じっくりと楽しむにはむしろ今の時期の方が良いかも知れません。

|

« シンガポール | トップページ | 田中肇さんのセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/12384125

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉2006〜高台寺:

« シンガポール | トップページ | 田中肇さんのセミナー »