« 今年のオープンキャンパス | トップページ | SPring-8へ »

2006/05/26

ハードディスクとフィラメント

私の仕事上の「愛機」はPowerMac G5なのだが、午前中メールのチェック等をしていたら妙に反応が遅い。これはおかしい、と思ってFirst Aidをかけたら案の定エラーがいっぱい。何とかリカバーしようと複数のツールで修復を試みたが復活せず、やればやるほど悪くなる。結局これまでメインで使っていたハードディスクはお釈迦になって、これまでバックアップに使っていたハードディスクが代わりを務めることになった。

昨日ペンディングになっていたX線発生装置のフィラメントだが、旧宮地研のTさんにやり方を教えてもらって何とか交換できた。ターゲット部分のハウジングの真空をどう破るかが難関だったが、それさえ分かれば後は広大で使っていたX線発生装置とほぼ同じだった。

|

« 今年のオープンキャンパス | トップページ | SPring-8へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/10253494

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクとフィラメント:

« 今年のオープンキャンパス | トップページ | SPring-8へ »