« 桂雀三郎独演会 | トップページ | 続・WILLCOMの端末 »

2006/03/02

WILLCOMの端末

携帯に押されて風前の灯のPHSですが、WILLCOMの通話料定額サービスが始まって少しずつ盛り返しているように思います。かく言う私も半年前にはもう契約を止めよう、と心に決めていたのですが、この「通話料定額」が始まったので良く使うようになりました。ドコモの携帯も持ってはいるのですが、最近は待ち受けとi-mode専用になっています。

と言うことで、3年間使っているエッジの端末(パナソニックのKX-HV50)を久々に使うようになったのですが、そこでふとおかしいな、と思ったのは電池の部分。何となく厚みを増していて、電池ボックスへの収まりが悪くなっています。これはいわゆる「妊娠」ってやつ(リチウムイオン電池が劣化するとこうなるらしい)か、と言うことで、とりあえず電池交換しようと思って出張のついでに量販店に立ち寄ってみました。ところがそこでは分からないとのことで、116に電話してみろ、と言われました。

で、116に電話したら「こちらでは分からないのでメーカーに聞いてくれ」との返事。教えてもらったパナソニックの電話番号の人は「ここは出張修理の受け付けなので分からない。買った店で聞け」とのこと。やむなくソフマップに行って聞いてみたら「ここでは分かりません。ウィルコムカウンターへ行ってください」と言う感じで、さんざんたらい回しされてしまいました。

そのウィルコムカウンターですが、京都市内には6か所しかなく、いずれも勤め先からは離れたところにあります。それでも仕方がないので何とか頑張って行ってみたら、「メーカーに問い合わせないと分からない」と言われて思わずキレそうになってしまいました。

これまでの事情を説明してウィルコムカウンターからメーカーに問い合わせてもらうようにして数日。パナソニックはもうウィルコムの端末を作っていないため危なかったようですが、とりあえず代替の電池が手に入ることは分かりました。が、その価格は7,000円超。これでは新規で契約し直すのとほとんど違いはありません。因みに機種変更ですが、普通の量販店では取り扱っていないらしく、やはりウィルコムカウンターに行かなければならないとのこと。何事もなく使っていた時には分からなかった「マイナーキャリアの悲哀」を感じることになってしまいました。(ドコモはこの前ただで電池をくれたのに...)

ただPHSは通話品質は良いし、通信も速いし、何より安いしで携帯よりもずっとメリットが大きい、と思います。ここで何だかんだいいつつ、結局は機種変更して使い続けることになりそうです。

|

« 桂雀三郎独演会 | トップページ | 続・WILLCOMの端末 »

コメント

ウィルコムはサービスがまるでダメなんだね。いまだに。
今日ぽんを買った時、店頭での対応のまずさに腹がたったのですが、W-ZERO3というPDAと合体した電話がバカ売れしているらしいからサービスも改善してほしいな。

投稿: aran | 2006/03/03 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WILLCOMの端末:

« 桂雀三郎独演会 | トップページ | 続・WILLCOMの端末 »