« さようならTH君 | トップページ | 東山花灯路 »

2006/03/24

科研費の報告書と発表の準備と

しなきゃ、しなきゃとずっと思いながら手をつけていなかった、科研費の成果報告書書きが今日の最初の仕事。金を取る、と言う目的がある申請書書きとは違って、今年1年の進捗状況を説明すれば良い報告書。あまり気合いが入らないのは事実だが、どこで誰が見ているかわからないので、それなりに頑張って書いた。

その後は物理学会期間中に行われる研究会の発表準備をする。この研究会は、かつてソフトマター物理の若手研究者を中心にインフォーマルに行われていた「膜の研究会」のリバイバル。我々にとってご意見番のような役割だった末崎先生が昨年退職されたので、その記念の意味を込めて集まることになる。この中で「サシミ」はあくまで末崎先生で、僕と今井さんはあくまでその「ツマ」。精一杯盛り上げるように頑張ろう。

昨日発表内容についてアドバイスしたKSが修正版を持ってくる。確かに僕が言ったとおりに直してあるが、本当に分かって作っているのかどうかいまいち不安だ。ただ、学生は発表して叩かれて成長するもの。修業だと思って、チャレンジして来て欲しいものだ。

|

« さようならTH君 | トップページ | 東山花灯路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科研費の報告書と発表の準備と:

« さようならTH君 | トップページ | 東山花灯路 »