« 韓日中性子科学研究会 | トップページ | 耐震強度=0.26! »

2006/02/07

ソニーのクリエ

頭の記憶回路が怪しくなって予定を忘れることが多くなったので、最近は研究室のデスクトップ(PowerMac G5)のiCalでスケジュール管理をしています。iCalは.Macとシンクロさせてネット上のどこからでも見れると言うのがメリットなのですが、ファイアウォールの関係で研究室から.Macに接続することができません。と言うことで、少し前から端末としてPalmのm505を使っていて、結構重宝していました。

ただ、さすがに作られて5年?も経った機種ということでいろいろと問題がありました。一番困ったのはバッテリーが弱っていて、1日使うとインジケータが半分になってしまうこと。ネットで調べると自分で交換するキットなども売っているようですが、そこまで思い入れのある機種じゃないし、機能にもいまひとつ物足りなさを感じるし、と言うことで、最近クリエに手を出してしまいました。

ソニー製のPalm OS PDA=クリエ。長年作り続けていたものの携帯電話の高機能化のためか市場が狭くなり、ついに開発を中止したという曰く付きの商品です。つまり世間的にはもう終わっている商品で、既に新品では手に入らなくなってしまいましたが、だからこそ手に入れるのは最後のチャンス、と思ってというわけです。

手帳スタイルの最終機種となったTH-55は、無線LANも付いていてWebのブラウジングができるのはもちろん、POPメールを見ることもできます。純正のままでMacとの同期はできないのですが、Missing Syncと言うソフトを買えばiCal等との連係ができて、その上iTunesやiPhotoのデータを落とすこともできます。m500では機能的に物足りないと思われる部分が多かったのですが、これなら使える、と思いました。

で、使ってみた感想ですが、確かに使い勝手は良くなっていると思いました。特に日本語入力が段違い。m500はローマ字入力するしかなかったのですが、クリエはフリーハンドで書いた漢字をちゃんと認識してくれます。もともと英語圏の商品を日本語化したものと日本で商品化したものの使い勝手が違うのは当たり前なのかも知れませんが、それにしても新しいだけある、と思いました。

ただそれ以外の機能はいまいちと言うか何と言うか、とにかく作り込みが甘い、と言う感じがしました。例えば、音楽プレーヤーの部分。iTunesからの転送は比較的簡単なのですが、クリエで再生するソフトがイマイチ。演奏中はバックライトも含めて表示が出っぱなしだし(何か設定があるのでしょうか?)、一度止めてもう一度演奏しようとすると一番前の曲に戻ってしまうし、シャッフルモードに変更したのも忘れてしまうし。クリエがiPod shuffleの代わりになるかも、と言う私の希望は、無残にも打ち砕かれてしまいました。ウォークマンで一時代を築き、今はネットウォークマンでiPodに対抗しようとしているソニーのソフトにしては、ちょっとどうかな、と思える出来でした。

とは言え、本来のスケジューラとしての機能で言えば特に文句はなく、辞書やメモ帳、時刻表としても使えるというのはなかなか便利。日本でもiTunes携帯が出てMacと自在に連係できるようになるまでは、使い続けることになりそうです。

|

« 韓日中性子科学研究会 | トップページ | 耐震強度=0.26! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのクリエ:

« 韓日中性子科学研究会 | トップページ | 耐震強度=0.26! »