« ホットスポットを探す機械 | トップページ | 岡崎 »

2006/01/01

除夜の鐘〜黄檗山萬福寺

oubaku

 家族で年末年始を京都で過ごすのは今回が初めてなので、昨夜は「紅白」が終わった後に除夜の鐘を撞きに行ってきました。

 京阪宇治線とJR奈良線の黄檗駅から歩いて数分のところにあるこのお寺は、江戸時代に中国からやってきた隠元禅師が1661年に開創したと言う歴史があり、黄檗宗の大本山なのだそうです。精進料理として知られている「普茶料理」を食べることができると言うことで結構有名な観光スポットです。近くの観光地と言うのは、いつでも行けると思うと案外行かないものですが、この萬福寺もそんな感じ。これまですぐ前まで行ったことはあったものの、中に入ったことはありませんでした。

 我々はなるべく近くへ、と思って行ったのですが、現地に行ってみるとたくさんの車が駐車場だけでなく周囲の道路にも溢れていて、案外遠くからも来ていたのではないかな、と言う感じ。私たちが到着したのは12時15分ぐらいだったと思うのですが、約600人に500円で配布される「鐘撞き券」は8割方配布済みでした。すぐに鐘つきの列に並んで6人一組で「ご〜ん」とやって、それから「大般若会」が行われていた法堂(大雄法殿だったかも)に行ってお経で頭と肩を叩いてもらいました。そして「鐘撞き券」に付いていた券でそばを食べておしまい。500円は高いかなとも思ったのですが、そばを食べておみくじ付きのだるまをもらえて、なかなかお得だったかも知れません。今年は新年早々から京都らしさを味わうことが出来ました。

|

« ホットスポットを探す機械 | トップページ | 岡崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/7941490

この記事へのトラックバック一覧です: 除夜の鐘〜黄檗山萬福寺:

« ホットスポットを探す機械 | トップページ | 岡崎 »