« オーストラリア旅行記(3)〜食事について | トップページ | オーストラリア旅行記(5)〜ブルーマウンテンズ »

2005/12/04

オーストラリア旅行記(4)〜シドニー大学

StPauls
宿泊費の高いオーストラリア、と言うのは来る前からある程度は予想していたので、私は国際会議の実行委員会が用意した一番安い宿を予約していました。それは、シドニー大学の学内にある学生向けの寄宿舎、St Paul's College。オーストラリアが連邦制を敷いてイギリスから独立する1901年よりも遥かに前の1856年に設立されていた、と言う歴史と伝統が詰まったカレッジです。

その歴史と伝統が詰まったカレッジの部屋は昔からそのままなのか、寝起きするための必要最低限の設備があるだけです。部屋にはベット、冷蔵庫、机と椅子が二対あるものの、あとは外には通じない電話があるだけ。当然バス、トイレは共用で、嫌でもストイックな生活をせざるをえない、と言う感じです。

また朝食は用意されているのですが、いつも出てくるのはパンとコーヒーの他にはソーセージ、ベーコン、目玉焼き、フルーツぐらいなもの。2,3回までなら満足して食べる事ができるのですが、1週間も続くとさすがに飽きます。これで税込み1泊A$66というのは街中に比べれば安いのかもしれませんが、日本の基準で言えばめちゃ高です。

因みにシドニーで一番困ったのはネットへの接続。St Paul's Collegeでは壁にコネクタはあるものの外部の者には公開しないポリシーだそうで、ケーブルをつないでもどうにもなりません。電話線からのダイアルアップも無理なので、次の手段として@niftyのローミングを利用した無線LAN接続にチャレンジしました。これは「iPassConnect」と言うソフトで@niftyのIDを使って接続する方法なのですが、問題はこのソフトに登録してあるのがお店の名前だけで、場所がさっぱり分からない、と言うことです。仕方がないのでその名前(実にこれが80軒ほどある)を覚えてお店を探しながら道を歩き回る、と言うことにしたのですが、そうそううまく行くわけも無し。それでも何とか2か所ほど「ホットスポット」を見つけてこれまでメールを見たりブログを更新したり、と言うことをしていました。

そんな感じのシドニー滞在も今朝で終わり、今日から火曜日まではケアンズです。ここは普通のリゾートホテルを取ったので、部屋もネット接続(モデムからのダイアルアップですが)も問題なし。ここでようやく「人並み」の生活ができそうです。


|

« オーストラリア旅行記(3)〜食事について | トップページ | オーストラリア旅行記(5)〜ブルーマウンテンズ »

コメント

おつかれさまです。しばらく覗いていなかったので、オーストラリアに来ているとは知らなんだ。
帰国後のナイスなフォトのアップ待ってます。

投稿: aran | 2005/12/04 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/7459105

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア旅行記(4)〜シドニー大学:

« オーストラリア旅行記(3)〜食事について | トップページ | オーストラリア旅行記(5)〜ブルーマウンテンズ »