« オーストラリア旅行記(2)〜何でも高い | トップページ | オーストラリア旅行記(4)〜シドニー大学 »

2005/12/02

オーストラリア旅行記(3)〜食事について

sydney3

オーストラリアとシドニーに関してネガティブな事ばかり書きましたが、ではここが悪いところか、と言うとそんなことはありません。中でも食事はなかなかのもの。イギリス風の朝食やオージービーフはともかく、それ以外のものは美味しいものが多いと思います。

もともと評判の高いビールやワイン。ちょっとつまむのに適したミートパイや春巻。シーフードは安くてうまくて、私自身普段はめったに食べない生牡蠣(当たるのが怖いからですが)やイカやエビの揚げ物などを食べまくっています。また、世界中どこにでもある中華ですが、シドニーにも中華街があって多くの店が軒を並べて味を競っています。更にベトナム、タイ、マレーシア等の東南アジア系のお店も沢山あって、たいていどこで食べてもまずまずの味です。

アングロサクソン系の国は食べ物に無頓着な人が多いのかあまり美味しいものが無かったりするものですが、オーストラリアはイギリスからの移民だけではなくイタリアやクロアチア等の地中海地方からの移民やアジア系の移民も多く住んでいるので、食事の質もバリエーションも上がっているのかも。もともと「白豪主義」を標榜していたオーストラリアですが、多くの移民を受け入れて国際化していることが、国の活力を生み出す源になっているのかもしれません。

|

« オーストラリア旅行記(2)〜何でも高い | トップページ | オーストラリア旅行記(4)〜シドニー大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/7425202

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア旅行記(3)〜食事について:

« オーストラリア旅行記(2)〜何でも高い | トップページ | オーストラリア旅行記(4)〜シドニー大学 »