« 故郷・須賀川 | トップページ | 京都の紅葉2005〜知恩寺(その2) »

2005/11/20

京都の紅葉2005〜醍醐寺

daigoji
 京都のお寺の多くは歴史と格式があるのですが、この醍醐寺もその一つ。西暦874年に創建されて以来1130年の長きに渡って存続してきて、醍醐天皇や後醍醐天皇ら政治とも密接に関わってきました。現在でもこのお寺は真言宗醍醐派の総本山として、多くのお坊さんが修行に訪れています。(と、思います。)

 醍醐、と言うと有名なのは醍醐の花見。1598年の春に豊臣秀吉が一族郎党1,300名を従えて催したものだそうで、今でも醍醐寺は花見の名所として知られています。しかし紅葉もなかなかのもので、仁王門を抜けた参道のカエデや五重の塔の奥の弁天堂の周囲のなど、見どころは沢山あります。特に三宝院の庭園の紅葉の見事さは、思わず素晴らしい、と言う声が出るほどのもの?です。

 と言うことで、今日の醍醐寺。駐車場付近に多い桜の木は、紅葉からかなり「落葉」に近くなっていました。一方のカエデですが、仁王門を入った参道のものはまだ緑色で、弁天堂の周辺もようやく色づいてきたところ、と言う感じ。ただ木によっては今が盛りのものも多く、アングル次第では絵になる場所も多々ありました。それから「醍醐の花見」にゆかりの三宝院も結構紅葉が進んでいて見頃なのですが、しかし残念なのはここは写真撮影を禁止されている、ということ。要所要所に係員が立っていてしっかり監視していますので、こっそり撮ろう、なんて思わない方が良さそうです。

|

« 故郷・須賀川 | トップページ | 京都の紅葉2005〜知恩寺(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/7233917

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉2005〜醍醐寺:

» 豆で四角で柔らかく [瀬戸智子の枕草子]
昨日、醍醐寺の紅葉を見てきました。 空海の孫弟子理源大師聖宝が醍醐山上に草庵を営 [続きを読む]

受信: 2005/11/21 14:09

» 絢爛たる秋の京都を [Blog by Kazu]
週末、京都に行ってきた。京都の紅葉の美しさは言葉もないほど。ホームページ(http://iina.com/copenhagen/)に写真を掲載したのでご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2005/11/30 00:23

« 故郷・須賀川 | トップページ | 京都の紅葉2005〜知恩寺(その2) »