« 京都の紅葉2005〜曼殊院 | トップページ | *ist DS2のインプレ(その8) »

2005/11/06

京都の紅葉2005〜神護寺

jingoji
京都市内から見ると北西の方向、周山街道から嵐山高雄パークウェイの入り口付近にある神護寺は、平安時代初期に創建されたという由緒あるお寺です。そもそも平安京に遷都されたのは仏教の政治への干渉を避けるためだった、と言うのは誰でも教科書で学ぶ知識ですが、東の比叡だけでなく西の高雄にも山寺が作られていた、とは今日初めて知りました。

この神護寺、建物のほとんどは江戸時代の再建だったそうですが、それよりも有名なのは何と言っても紅葉。特に「京都の紅葉は神護寺から始まる」とまで言われている有名スポットなのだそうです。京都市内の紅葉はまだまだこれから。と言うことで、今日は神護寺まで足を伸ばて見て来ました。

周山街道沿いの茶屋の駐車場に車を預けて、清滝川が穿つ谷を下って対岸に渡り、遥かに続く石段を昇ってようやくたどり着いた山門をくぐると、そこには広々とした庭とカエデの木、そして塔頭が点在する別世界が広がっています。午前の早めの時間だったからか、あるいは雨だったからかは知らないのですが、今日の人出はそこそこ。霧雨のせいか足音も消えて、落ち着いた良い雰囲気の日曜日でした。

因みに紅葉ですが、良い雰囲気に色づいている木は多かったものの緑のままの葉もまだまだ多く、本番はこれから、と言う感じでした。公共の交通機関は本数の少ないバスしかないし、石段を登るのもしんどいしで行くのは大変なところなのですが、それだけの価値のある場所だ、と私は思います。

|

« 京都の紅葉2005〜曼殊院 | トップページ | *ist DS2のインプレ(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/6925784

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉2005〜神護寺:

» 雨の神護寺 [瀬戸智子の枕草子]
神護寺に行って来ました。 「京都の紅葉は神護寺から」と夫によるとそう言う言葉があ [続きを読む]

受信: 2005/11/06 20:01

» 【KYOTO★STYLE】『秋空の下、雅に色付く高雄山 をチョットだけ』高雄山・神護寺 [St.KYOTO]
<秋空の下、雅に色付く高雄山 をチョットだけ> こんばんは。さて、昨日は『かにかくに祭』でございましたが、 平日にもかかわらず多くの観光の方々が京都を訪れておられました。 特に東山界隈には多くの観光バスも多く止まっており、一時は大渋滞になるほどです。 ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/09 17:03

« 京都の紅葉2005〜曼殊院 | トップページ | *ist DS2のインプレ(その8) »