« 「時代祭」と「鞍馬の火祭」 | トップページ | 京都の紅葉2005〜知恩寺(その1) »

2005/10/25

Air Edgeどうしよう?

今日、出張の途中でAir Edgeを使ってモバイルしようとしたら接続できず、少々慌ててしまいました。私の端末は3年前に購入したパナソニックのKX-HV50と言う機種。これをSUNTACのU-Cable TypeA3を使ってPowerBook G4(12")に接続して使っています。ところが今日は接続をクリックしても特徴ある「ピポ」と言う音がせず、すぐに接続解除されてしまいます。こりゃてっきり「端末のちゃちなデータコネクタが壊れたか」と思ってしまいました。

ところが帰宅してネットで調べたところ、これはSUNTACのドライバ?とOS10.4.2の相性の問題だ、と言うことが判明しました。

のむろぐ
Daio Today

一応解決方法が分かって安心したのですが、しかしそこまでしてエッジにこだわるか?と言うところが少々問題。と言うのも、緊急事態ということで秋葉原の某アウトレットでPDC用アダプタケーブルを1,480円で買ってきてしまったのです。もちろん携帯で接続するよりはエッジの方が速いし安いしでいいのは確かなんですが、使用頻度を考えると敢えて使うほどのものか微妙なところ。最近はネット接続が可能なホテルも多いので、出張だから即エッジが必要、と言うわけでもありませんしね。

因みにエッジの電話機型の端末には、もう一つ不満があるのです。それは、出張に出るときにはACアダプタも持参しないとすぐに電池がなくなってしまう、と言うこと。普通の携帯電話なら緊急時の充電には困らないのですが、エッジ用のUSBや乾電池から充電するアダプタなんて見たことがありません。私のPowerBookはPCカードのスロットが無いし、かと言ってUSB直付け式の端末はいまだに1万円以上するしで、買い換える気力もなし。と言うことで、今のところ私の気持ちは、エッジとは袂を分かつ方に大きく傾いています。

|

« 「時代祭」と「鞍馬の火祭」 | トップページ | 京都の紅葉2005〜知恩寺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/6554809

この記事へのトラックバック一覧です: Air Edgeどうしよう?:

« 「時代祭」と「鞍馬の火祭」 | トップページ | 京都の紅葉2005〜知恩寺(その1) »