« 大学院入試終了! | トップページ | 毎日、これが最後の日と思って生きるなら »

2005/09/11

東大脳の作り方

今週号のAERAにマンガ&ドラマでヒット中の「ドラゴン桜」を題材とした「東大脳の作り方」と言う記事が載っている、と言う吊り広告を見て、久々に買ってみました。

「ドラゴン桜」は週刊モーニング連載中の人気マンガで、この夏にはTBS系でドラマ化されています。私はモーニングの連載開始当初から愛読しているのですが、確かにこのマンガの内容にはなるほど、とうなずくことが多いのです。別に東大に入るばかりが人生の勝利じゃない、とは思うのですが、しかしそれなりにきちんと学力を付ければ普通の人でも入ることができるのは確か。そしてそれは京大も他の大学も同じでしょう。受験テクニック、と言うと矮小化されたイメージになってしまいますが、どんなやり方であれ頭の柔らかいうちに知識を吸収し考える力を鍛えるのは良いことです。何かのきっかけで目標を持ち、それを実現しようと最大限の精力を傾けることは、高校生の時には特に重要なことだと思います。

今の高校生は、「ゆとり教育」が始まった以降に育った子どもたちです。だからおそらく小中学校の時には勉強が楽しくできたのに、高校に入ったら急激に難しくなって付いて行けなくなった、と言う生徒も多いのではないでしょうか。そんな中で高い目標を持つのを躊躇して、あきらめてしまった子も多いはず。そんな人たちにこの「ドラゴン桜」は大きな勇気づけになるのではないでしょうか。

|

« 大学院入試終了! | トップページ | 毎日、これが最後の日と思って生きるなら »

コメント

こんにちは。
コーヒーの上に浮かぶコーヒーの液滴つながりでやってきました。
自分は生物系ですが、物理のお話、楽しく読ませてもらいました。
現在アメリカの西海岸にいるんですが、ドラゴン桜、楽しみに見ています(レンタルビデオで)。
現役?の京大の方も同様に感じるんですね。ちょっとした驚きでした。
また遊びに来ます。よろしくお願いします。

投稿: t-mac | 2005/09/14 10:59

t-macさん、初めまして。ブログも見せて頂きました。アメリカでの研究生活も面白そう?大変そう?ですね。(私のアメリカでの研究生活は、テネシーに1ヶ月滞在を2回やっただけです。)今後ともよろしくお願いします。

投稿: せと☆ひでき | 2005/09/14 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/5898424

この記事へのトラックバック一覧です: 東大脳の作り方:

« 大学院入試終了! | トップページ | 毎日、これが最後の日と思って生きるなら »