« スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐 | トップページ | 祇園祭・宵々山 »

2005/07/14

これから論文を書く若者のために

以前から気になっていた共立出版の「これから論文を書く若者のために」を、昨日たまたま生協で見つけたので買ってきました。

中身は著者のホームページを見ていただければほぼ分かるのですが、一言で言えば自然科学系の研究者が論文を書くためのマニュアル本。著者のこれまでの生態学分野での経験を中心に、これから論文を書く、あるいは執筆中の「若者」だけでなく、既に経験を積んだ人から指導者として学生に論文を書かせる立場の人までを対象にして書いています。

日本の科学教育が軽視されるようになった、とは最近良く耳にする言葉ですが、それでも「理科」と言う科目はあって自然科学に関する教育は一応小学校から大学院まで続いています。しかしそんな中で、全くゼロに等しいのがこの「論文を書く」と言うことに関すること。論文書き、とは要は自分がやったことを論理的に過不足無く他人に説明すると言うことですから本来は研究者だけに必要な技能では無いはずなのですが、そのやり方をきっちりと教えると言う教育は存在していません。受験生に課せられる「小論文」と言う名の科目は、「科学論文の執筆」というものとはまったく別のもの。たいていの学生はまるで寿司屋の職人のように、師匠と一緒に論文を書く中で自らこの技術を修得する(あるいは自分で方法を編み出す)しかないのです。

もちろん、そう言う現状を何とかしなければと思っている人は世の中に沢山います。例えばamazonで「論文の書き方」をキーワードに検索すると300件以上ヒットします。これらと比較して、この本の内容がとりわけ新しいというわけでもないと思うのですが、特に目を引かれるのはそのスタイル。まずは「アルプス一万尺」をもじった替え歌から始まり、「ベガルタ仙台が強いのは牛タン定食を良く食べるからである」と言う架空の論文(著者本人は結構真面目らしいけど)をどうまとめるか、と言うのを例にして筆を進めています。これは素晴らしい。そして、頭にすんなり入っていきます。私は早速この本を研究室の学生が集まる部屋に置いて、研究室のMLに「ぜひ読むように」と流しました。

因みに著者の酒井聡樹氏は、私が学部生の時にクラスメイトだったりします。しかしまさか彼がこんなキャラだったとは... もう20年以上も会ってないのですが、一度じっくりと(サッカーにまつわる話でも?)話してみたいものです。

|

« スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐 | トップページ | 祇園祭・宵々山 »

コメント

20年以上ご無沙汰しています。著者の酒井です。「これから論文を書く若者のために」で検索したらこのページが出てきて、嬉しくなりました。拙著を紹介して下さり、ありがとうございます。物理学の世界でどれだけ役に立つのか不安ですが、少しでも参考になれば幸いです。私としては、イントロダクションの書き方の章が、特に訴えたい部分です。この章で書いたことは、他の本には書いていないと思います。

サンフレッチェダイアリーのことは知っていました。その熱さに敬服するばかりです。でも、寿人は帰して欲しいです。

いつか、S3 の同級生と飲み会を開きたいものですね。サッカーのことを語り合いましょう。

投稿: 酒井聡樹 | 2005/08/16 10:48

どうもこんにちは。こちらこそご無沙汰してます。

>物理学の世界でどれだけ役に立つのか不安ですが、少しでも参考になれば幸いです。

私はまだ試していないのですが、東北大金研の大山さんがやってみた、と言う話をどこかで書いてましたので、たぶん大丈夫でしょう。

>私としては、イントロダクションの書き方の章が、特に訴えたい部分です。この章で書いたことは、他の本には書いていないと思います。

なるほど、確かにそうかも知れませんね。あの部分は非常に重要だ、と私も思います。

>サンフレッチェダイアリーのことは知っていました。その熱さに敬服するばかりです。でも、寿人は帰して欲しいです。

いやー、それだけはご勘弁を。そういや仙台絡みではオムさんとリカも非常に役に立ちましたね。森保がそっちに行ってその年にこっちが降格したときには相当ムカつきました(^_^;)が、そのお返しは十分に頂いているような感じがします。

>いつか、S3 の同級生と飲み会を開きたいものですね。サッカーのことを語り合いましょう。

京都に来る機会があったら、ぜひ声をかけてください。と言ってもこちらには、地鉱のS林君ぐらいしかいませんが。

投稿: 瀬戸秀紀 | 2005/08/16 16:14

大山さんをご存じですか。大山さんは、拙著を評価して下さっています。

寿人は、今での仙台サポに深く愛されています。よろしく伝えて下さい。リカルドも良い選手だったなあ。ポイチの魂も、仙台スタジアムを揺さぶりました。

投稿: 酒井聡樹 | 2005/08/17 13:38

大山さんとは専門が近いので、昔からの付き合いです。もっとも最近は、会うとサッカーの話で盛り上がることの方が良いのですが。(笑)

投稿: 瀬戸秀紀 | 2005/08/18 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/4971720

この記事へのトラックバック一覧です: これから論文を書く若者のために:

« スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐 | トップページ | 祇園祭・宵々山 »