« 京都のラーメン(10)〜いいちょ | トップページ | 3号炉また止まりました »

2005/06/04

右足大腿二頭筋部分断裂全治3週間

昨日、サッカーをやっていたらいきなり右足を痛めてしまいました。練習でロングシュートを蹴った瞬間、利き足の太腿裏側がビビビっときました。どうしてもサッカーをやりたかったのでそのまましばらく練習に参加していたのですが、走れない、蹴れないではどうしようもなくそのままリタイア。あー、こりゃ肉離れをやっちゃったかな、と今日行きつけの整形外科に行ってきました。

その行きつけのお医者さん、なかなかフランクな物言いをすることで結構評判のよい人です。私が「昨日サッカーをやってて肉離れをやってしまいました」と言ったら、「おお、バーレーン戦ですか。勝ってよかったですね。おめでとう」だって。そして私をうつぶせに寝かせるとまず右足を触って痛いところを特定し、次に左足の膝を曲げる力と右足の力を比較して、タイトルに書いたように「右足大腿二頭筋部分断裂全治3週間」との診断を下しました。つまり昨日自己診断したとおり、「ハムストリングの肉離れ」だったと言うことです。

大腿二頭筋、とは太腿後面の外側にある筋肉で、周囲の筋肉と合わせて「ハムストリング」と呼ばれています。膝関節の屈曲と股関節の伸展に関与する筋肉で、太腿の前面の「大腿四頭筋」とペアで働きます。膝前面の四頭筋の方はスクワットなどで鍛える事ができますが、ハムストリングの方はトレーニングが非常に難しい、とのこと。だから前面、後面の鍛え方のバランスが悪いと、動きに負けてしまって肉離れを起こしやすいのだそうです。実は先週もサッカーの試合をやって、その後右足の筋肉痛がなかなか抜けないなー、と思っていたのですが、たぶんそこで既に部分断裂しかかっていたのかも。昨日はそれに止めを刺した、と言うことなのだろうと思います。

件のお医者さんによると、この症状は日常生活にはほとんど問題なく、放っておいても数週間で直るのだとのこと。ただ、悪化させないように無理して使わないよう気をつける必要があるそうです。(「中田英でも直るまで3週間」と言っていた。)これから物理教室はサッカー大会の時期なのですが、今月終りまではプレーできない、と思っておいた方が良さそうです。

|

« 京都のラーメン(10)〜いいちょ | トップページ | 3号炉また止まりました »

コメント

お大事に。。
ところで何でそんなに(医者並に)詳しいのん?

投稿: take | 2005/06/04 20:14

いやー、そんなに詳しいわけでも。ほとんどは医者から教えられたこととネットで調べたことの受け売りです。

投稿: せと☆ひでき | 2005/06/04 20:56

なおったかい?

投稿: aran | 2005/06/21 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右足大腿二頭筋部分断裂全治3週間:

» ソフトボール大会辞退 [いせログ!]
先日のソフトボールの練習で痛めた大腿二頭筋が、また痛くなってきた。 町内ソフトボール大会は18日。あと1週間あるが、チームはぎりぎり10人。僕が出られないと、チーム自体が出場できなくなる。だからドタキャンはできない。 整形外科医の診断は、完治まで2〜....... [続きを読む]

受信: 2005/07/14 16:41

« 京都のラーメン(10)〜いいちょ | トップページ | 3号炉また止まりました »