« 京都のラーメン(7)〜味千 | トップページ | HANARO2005 »

2005/04/08

京都のラーメン(8)〜駱駝

rakuda
 なぜか担々麺が食べたくなったので、ガイドブックを見て「らーめん丸屋」と言うのを探して京都造形芸術大のそばに行ってみたのです。そうしたらなんと閉店してしまったようで発見できず。その代わりに行ってみたのが、この「駱駝」と言うお店です。

 こぢんまりとしてちょっとおしゃれな雰囲気のこのお店は、ラーメン屋ではなくて四川料理の専門店。担々麺が食べたかった私は、ミニ担々麺を含む「Cセット」1580円也を頼みました。このあたりのランチとしては少々、どころかかなり高いのですが、棒々鶏と水餃子、担々麺、ご飯の組み合わせは一人前の本格中華としては普通の値段かも。どっちかというとケチな私ですが、これを食べて損したとは思いませんでした。

 因みに担々麺の味ですが、口に入れた瞬間は辛みよりも甘みを感じて、飲み込んだら後からじわじわ効いてきます。辛さでどんどん攻めてくると言うよりも、複雑なスパイスの味を辛みでまとめている、と言う感じでしょうか。これは「ラーメン」と言うよりはむしろ中華料理。担々麺の他にも葱油麺、素菜湯麺、サンラー湯麺など色々な麺類をメニューに揃えているみたいなので、また行って食べてみようと思ってます。

|

« 京都のラーメン(7)〜味千 | トップページ | HANARO2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/3619434

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のラーメン(8)〜駱駝:

» 駱駝 坦々麺 [Keikoのつれづれ]
昨日Kyotoは、急に冷え込んで、お~寒でした。で、ランチはコッテリ、熱々なもんが、いいなあ~って、北白川にある四川料理の駱駝さん・・実は、ここもKeikoの下のドラのお友達のおうちなんです・・・「知り合いの店ばっかりやな~」って。北白川は小さい街なので、友達の...... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 10:11

» 坦々麺 [京都とサッカーのお話]
土曜日のお昼に家族でわりと近所にある四川料理の店「駱駝」へ行ってきました。 母が坦々麺を食べたいと言っていたので、それを実現させた形です。 麺類はめちゃくちゃ好きというわけでもないので興味はなかったんですが…。 店は小さなラーメン店を中国風の内装にした....... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 17:39

« 京都のラーメン(7)〜味千 | トップページ | HANARO2005 »