« 京都の紅葉(11)〜三室戸寺 | トップページ | 京都の紅葉(13)〜まとめ »

2004/12/13

京都の紅葉(12)〜下鴨神社糺の森

下鴨神社
 大原から下ってくる高野川と鞍馬から流れる賀茂川の合流地点に位置する下鴨神社は、何と紀元前90年に瑞垣が造営された記録が残っている、と言うぐらい歴史のある神社です。この中にある糺の森は東京ドーム3つぶんの面積を持つ原生林で、世界文化遺産にも指定されているとか。京都に住んでいると少々の古さには驚かなくなるものですが、それにしてもこの神社の歴史には圧倒されてしまいます。

 そしてここは京都で最も紅葉期の遅い場所としても知られています。広大な敷地内にはあちこちに色づいた葉を広げた木々が並んでいるのですが、それがどれも堂々としていて「京都の紅葉」としてはかなり野性味のある風景です。写真は今日の昼間のもので、まさに今が見頃、と言う感じでした。きれいに管理された京都の寺社と庭園とはまた違った雰囲気を味わいたい方は、ぜひ今週中に下鴨神社へどうぞ。

|

« 京都の紅葉(11)〜三室戸寺 | トップページ | 京都の紅葉(13)〜まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/2256125

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉(12)〜下鴨神社糺の森:

« 京都の紅葉(11)〜三室戸寺 | トップページ | 京都の紅葉(13)〜まとめ »