« 京都のラーメン(6)〜新ます | トップページ | 京都の紅葉(2)〜南禅寺 »

2004/11/16

京都の紅葉(1)〜哲学の道

tetsugaku1.jpg

 京都と言えば観光、観光と言えば京都。いつの季節でも観光客の絶えない京都ですが、特に11月は非常に多くの方が訪れます。その目的は、と言うともちろん紅葉。紅葉なんて日本全国どこでも見れるじゃないか、と個人的には思うのですが、しかし京都の紅葉が格別なのは確か。伝統ある寺社を彩る紅葉は、同じ葉っぱでも色合いが違うんじゃないかと思えるほどです。

 ということで?シーズン中限定で私の周りの紅葉を紹介してみましょう。その第一回は、哲学の道。かつて京大で教鞭を執った哲学者・西田幾多郎が好んで歩いた道ということで付いた名前だそうです。京大から歩いて15分ぐらいの銀閣寺から南に南禅寺まで続く疎水沿いの道。クルマの通らない道は散策に最適で、常に多くの観光客が歩いています。

 ただ、少なくとも紅葉を見るという意味では銀閣寺スタートは止めた方がいいかも。銀閣寺周辺にはカエデの木はほとんど無くて、寂しい晩秋の風景が続くばかりです。むしろ南禅寺に隣接する永観堂からスタートして、法然院あたりまで北上したらすぐに真如堂に行った方がいいかも知れません。因みに写真は今日の哲学の道のものですが、色づいている紅葉はまだまだわずか。見頃は今週末から来週初めぐらいじゃないかなぁ。

|

« 京都のラーメン(6)〜新ます | トップページ | 京都の紅葉(2)〜南禅寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/1981852

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉(1)〜哲学の道:

« 京都のラーメン(6)〜新ます | トップページ | 京都の紅葉(2)〜南禅寺 »