« ウォーターボーイズ2 第9話 | トップページ | はっきり言って「選手会贔屓」です »

2004/09/07

災害の連続

いやー、今回の台風「も」凄かった。先日16号が来て各地に被害をもたらしたばかりなのに、またまたあちこちで大きな被害を出しました。そう言えば一昨日は近畿地方で大きな地震が2回もあって、今日も北陸で地震が起きています。「二百十日」は災害が来る可能性の高い日と言う事になっていますが、それは単にこの時期は台風に襲われる確率が高い、ということ。1回ぐらいならまだしも2回、3回と襲ってきて、その上震度4以上の地震が3回も起きると言う確率は、おそらく非常に低いに違いありません。

 なぜそんなことが起きているか、と言うと自然の摂理だとしか言いようがないのですが、小野不由美さんの「十二国記」風に言えば、「運気が乱れている」と言う事でしょうね、きっと。天に指名されて国を治める王が道を踏み外す。例えば私腹を肥やしたり政治を投げ出したり、あるいは国民に厳し過ぎて心が離れたり、国民の気持ちに合わない政治をした時です。そう言う時、運気が乱れるのです。「触」と言われる災害が起きたり、妖魔が現れたりして国と国民を襲うのです。

 今の日本の支配者が、国民のための政治をしているか、と言うと私にはとてもそうは思えない。誰も望まないイラク派兵をなし崩し的に決めるなどアメリカ追随の外交を進め、そのため?米軍のヘリが住宅地に落ちても何も文句を言えません。それどころか「思いやり予算」を使ってせっせと米兵の住宅を造ったりしています。また「行政改革」は掛け声だけで借金は嵩むばかり。そして年金制度や健康保険制度を着々と改悪して国民の負担額は増える一方で、その上消費税を上げようと言う話まで聞こえてきます。これが天(=国民)の意思と一致している、とはとても思えません。

 まあ、この災害が「王の責任」と言うのは小説の上での話なのでおいときますが、しかしどんな災害でも被害を拡大しないようにするのは国の責任でしょう。例えば高潮や津波が来たときに浸水したりしないようにしたり、大風が吹いたときに変なものが飛んでいったりしないようにしたり、あるいは被害に遭った人を支援したりするのは、国(あるいは地方自治体)がすべきことだと思うのです。だって我々が少なくない税金を払っているのは、個人の力ではどうしようも無いことに手を差し伸べてくれると期待しているから、なのですから。そう言う意味では小泉首相を筆頭とする日本政府には、今回の台風で災害に遭った人に手厚いケアをして欲しいものです。

|

« ウォーターボーイズ2 第9話 | トップページ | はっきり言って「選手会贔屓」です »

コメント

ども。村上だす。
 私のガキの頃からの記憶による感覚でも、最近の気象はおかしいように感じます。
では、客観的に見ておかしいのか。過去にも同じようなことがあったのか。
それとも異常なのかそうでないのか判断できない状態なのか?ということが知りたい。

 温暖化によって沈もうとしているツバルの海面の高さのデータでさえ、解釈のしかたによって諸説あるという話もよく聞きます。
 今回の地震の件でも「分からんもんは分からん」とはっきり言うのも大事だが、それだけでは素人でも納得出来ません。

 政治に説明責任があるように、万人に易しく説くサイエンティストも必要と思うし、歪曲なく伝えるジャーナリストも必要と思ふ。
瀬戸先生どうにかしてくれ〜(^^;

投稿: aranxp | 2004/09/08 02:00

わからんもんはわからん、と言うのもサイエンティストの役目の一つです。だって、わからんのに知ったかぶりするのが一番罪が深い、と思いますから。自然災害に関する学問はまだまだ分からないことが多すぎる、と言うのが残念ながら現状だと思います。

投稿: せと☆ひでき | 2004/09/08 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/1381331

この記事へのトラックバック一覧です: 災害の連続:

« ウォーターボーイズ2 第9話 | トップページ | はっきり言って「選手会贔屓」です »