« 人質解放!? | トップページ | 粘弾性とは? »

2004/04/13

派兵の理由

イラク「戦争」について言いたいことは色々あるのですが、それは一応置いといて。

アメリカがイラクに軍隊を送った理由、日本が自衛隊を派遣した理由(と言うか前提条件)がもっと問われるべきだ、と私は思うのです。アメリカが軍隊を送ったのは、イラクが大量破壊兵器を隠し持っているからだ、と言うことでした。が、どんなに探しても見つからない。つまり派兵の前提条件が間違っていたわけで、本来なら「疑ってどうも済みませんでした」と言って引き下がるのが論理的態度、と言うものでしょう。また日本は「もう戦闘地域ではないから復興の支援に行きます」と言って自衛隊を送りました。が、実際には「戦争」と呼ぶしかない状態に巻き込まれているわけで、国会での約束を守るためにはとりあえずは引き下がるのが筋、だと思うのですが。

私は自然科学が専門なので論理的に筋が通らないことを見聞きすると非常に居心地が悪くなるのですが、国際政治ってこんなことが常識なんでしょうか?

|

« 人質解放!? | トップページ | 粘弾性とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/550723

この記事へのトラックバック一覧です: 派兵の理由:

« 人質解放!? | トップページ | 粘弾性とは? »