« 新選組を記念する碑 | トップページ | 派兵の理由 »

2004/04/12

人質解放!?

私がこれを書いている時点ではまだイラクで捕まった3人が解放された、との報道は無いのですが、それがあったものとして書いています。もし事態が急展開したらご容赦。

当初、この事件は単純な構図かと思っていました。イラクを占領する米軍とそれに協力する日本。これに個人に対するテロで対抗しようとする親イラクの過激派。人命尊重を優先するか、それともアメリカとの協力関係を優先するかが問題で、どちらの道を選ぶかが問題である。私もそんな感じで捉えていました。

でも、いささか事態がややこしかったのは、命の危機に瀕した3人がイラクを支援に行った人、有り体に言えば日本政府とは立場が反対の人だったことだと思います。これがもし自衛隊員か何かだったら。きっと自衛隊そのものが犯人グループ探しに血眼になって戦闘も辞さず、と言う感じになったのではないでしょうか。一方で、捕まったのが仮に小泉首相の親戚縁者か何かだったら。おそらく人命尊重を名目に撤退をほのめかす、ぐらいはしたのではないでしょうか。

ところが人質はどちらでもなく、ゆえにかどうかは知りませんが政府の対応はどこか冷たいものだったように思います。曰く、「退避勧告に従わなかったから被害に遭った」云々。政府の言うとおりにしない人は知りませんよ。そんな印象を受けました。

もしここで政府がもっと熱い反応をしたら、世論はもっと違う雰囲気になったでしょう。逆にこちらの反応に関わらず3人が殺されたとしたら、やはり世論は沸騰したに違いありません。もちろん、政府の冷たさに憤る人も多かったでしょうが、それ以上に犯人グループに対する怒りが沸き起こったのではないかと思います。

しかし、相手の反応は違いました。「3人はイラク人の敵ではなかった」とし、「イスラム教指導者の説得に応じた」と言う形で人質を解放することにしたそうです。今の時点で本当に解放されたのかどうかは分かっていませんが、しかしこれは相手にとって非常に賢い対応だった、と思います。日本国民を敵に回すことなく政府をコケにすることのできる唯一の方法、と言えるかもしれません。これからどうなるか予断を許さないのは確かですが、相手を単なるテロリストだと思ったら大間違い。どれだけ意図してのことかは分かりませんが、非常に賢いことは間違いなさそうです。たぶん、まだ一波乱二波乱あるのではないでしょうか?

|

« 新選組を記念する碑 | トップページ | 派兵の理由 »

コメント

もし、捕まった彼らが開放されたなら日本政府からの裏金もあるかもしれませんが、彼らが日本政府と関係なく「イラクのため」に活動していたからだと思います。

投稿: somewhere | 2004/04/12 20:08

ていうか、兵隊でもない一般市民をさらって、要求する。
最テーのルールさえ守れない奴らを許せるカッテーのが始めに来ないと行けないのでは?
近代戦争の最低のルールでしょ?
それさえ守れない、(知らない)人の方が問題なのでは?
貴様ら許せん!!って、成らない日本のナショナリズムの無さ、、。
日本人皆屈折してますよ。
っていうかこの話変な匂いがぷんぷんするがなあ

投稿: 雄三 | 2004/04/13 23:13

戦争のルール、って何ですか?民間人を犠牲にしないこと、でしょうか?アメリカはその「ルール」を守ってるのですか?

投稿: せと☆ひでき | 2004/04/13 23:43

ジュネーブ条約。
少なくとも民間人を人質に要求をするなんて事はしてないに決まってるでしょ。

投稿: 雄三 | 2004/04/14 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人質解放!?:

« 新選組を記念する碑 | トップページ | 派兵の理由 »