« 自衛隊は国民の命を守るのか | トップページ | 人質解放!? »

2004/04/09

新選組を記念する碑

実は今日は私のX回目(X>40)の誕生日でした。そのお祝い、と言うことで、夕方帰宅途中に家族と待ち合わせして食事をしてきました。待ち合わせ場所は、三条河原町から少しだけ東に入ったところにある「池田屋騒動之址」です。池田屋騒動、と言えば新選組が勤王の志士たちを急襲した事件。長州をはじめとする諸藩の浪士が集まっているとの情報を得て鴨川界隈の旅館を調べたところ、三条小橋のやや西にあった池田屋で密談していることを突き止めて約30名を刀に掛け、あるいは捕えたのだそうです。この事件を記念した碑は賑やかな三条通に面したパチスロ屋の前にひっそりと立っていて、往時を振り返るようなものは何も残っていません。今京都にはあちこちに新選組ゆかりの場所があって人々を集めていますが、神社や仏閣と違って形に残らないものがほとんどです。新選組は歴史に残ろうと思って行動していたわけではないので当たり前なのですが、今からそういう目的で京都に観光に来る人は、少々覚悟してきた方が良いかもしれません。

|

« 自衛隊は国民の命を守るのか | トップページ | 人質解放!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/550721

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組を記念する碑:

« 自衛隊は国民の命を守るのか | トップページ | 人質解放!? »