« 心の中はいつも広島 | トップページ | 肉離れ、って何だろう »

2004/04/06

桜の京都

京都はどの季節もそれなりに風情があっていいのですが、桜の季節はやはり一味違う、と思います。満開の桜が咲き乱れる様子の華やかさは、「落ち着いた古都」と言うイメージをすっかり塗り替えてしまいます。紅葉の季節の京都も美しいのですが、それとは一味も二味も違うように思います。そして最も違うのは、実は観光客の絶対量かも知れません。紅葉の季節の11月はどこも観光客で一杯で色々な意味で大変なのですが、桜の季節は1、2週間で終わり。それも毎年同じ時期だとは限らないので、紅葉の季節のように半年も前から予約を入れている人は少ないのかも知れません。

と言うことで、私も京都の桜を堪能したか、と言えばさにあらず。この時期はちょうど出張が多い時期で、なおかつ新学期が始まるということでいろいろと忙しいのです。そうこうするうちに今年の桜ももう散り始め。私の花見もまた来年、と言うことになりそうです。

|

« 心の中はいつも広島 | トップページ | 肉離れ、って何だろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/550718

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の京都:

« 心の中はいつも広島 | トップページ | 肉離れ、って何だろう »