« 複雑流体とは | トップページ | 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(5) »

2004/03/10

やっと終了

だいぶ前から懸案だった国際会議が、無事終わりました。思ったよりも多くの人に参加してもらい、なかなか良い雰囲気の会議でした。疲れた、と言っても肉体的にはたいしたことはなかったのですが、いろいろ気を使ったのが大変だったように思います。

終わったと言えば、ベトナム出張もほぼ終わった、と言って良いかも。滞在中からお腹の調子が良くなかったのですが、帰国後もずっと下痢が続いていました。入国時にはちゃんと検疫を受けてコレラ、赤痢、食中毒などに罹っているのではないと言う事は確認していたのですが、にも関わらずなかなか良くならず。もともとお腹が弱いのですが、それにしてもなかなか良くならなかったので先週医者に行ってきました。いわゆる「食あたり」と言う診断で、腸内の菌を殺す薬を飲み、それで良性の常在菌まで死んでしまうのを補償するための薬を飲み、腹痛対策の漢方薬も飲んで、やっと今日あたりから普通になってきました。

下痢、と言えば、五輪予選のためにUAEに行っていた選手達も多くが下痢に悩まされていたそうです。代表選手は庶民とは違い、体調を崩さないように万全のサポート体制で行っているはず。身体のケアなども十分にされているのに、それでも悪くなるというのはよっぽどのことなんでしょう。この事実は、逆にどんなに気をつけてもお腹を壊すことはある、と言うことなのだと思います。下痢程度なら気にしない、と言うぐらいのゆったりした気持ちでいたほうが、精神的には良いのかもしれません。

と言うことで、やっと時間的・精神的な余裕も出来てきたので、明日あたりからまたベトナムのはなしの続きを書きたい、と思います。

|

« 複雑流体とは | トップページ | 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/550692

この記事へのトラックバック一覧です: やっと終了:

« 複雑流体とは | トップページ | 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(5) »