« 福岡の日々 | トップページ | ジーコさん辛くないですか? »

2004/03/30

航空会社総まくり

総まくり、と言うほどではないのですが、さすがに15年ほど社会人をやっているうちに出張で色々な航空会社を使ったので、乗ったことのあるキャリアに限って参考までに感想を書いてみます。

□まずは日本の航空会社。JASは国際線では乗ったことがありません。

【日本航空】
 さすがに日本を代表する会社だけあって、サービスは抜群。少々高いのはしょうがない、と言えるかどうかは人によるでしょう。
【全日空】
 ここもサービスはgoodで、料金もそこそこ。特にGETは愛用しています。でも、ANA便かと思ったら提携航空会社だった、と言うことが多く、がっかりさせられることも多い。

 若い頃は「せっかく外国に行くのに日本の航空会社を使うなんて」などと思って敢えて避けていたのですが、やはり飛行機に乗ることが目的ではなく外国に行くことが目的である、と考えれば余計なことで気を使わない方がベターでしょう。日本の航空会社は他に比べると少々高いとは思いますが、それだけの価値はあると思います。

□続いてアジア系ですが、2つしか乗ったことがありません。

【シンガポール航空】
 何かのアンケートで「ベストキャリア」に選ばれたことがあるそうですが、それも分かります。新しい飛行機ばかりでサービスも良く、料金も安い。特にエコノミーでもシートテレビが標準なのは良いです。またたいていシンガポールのチャンギ空港で乗り継ぎすることになるのですが、この空港も飽きさせない工夫がいろいろあってgood。ただ、人気のエアラインなだけあって混雑していることが多いのがマイナスポイントかな?

【ベトナム航空】
 今回のハノイ行きで初めて乗ったのですが、短距離便だった(香港-ハノイ)こともあって可も無く不可も無く、というところ。ただせっかくベトナムの料理は美味しいのに、機内食が何の変哲も無い料理(私が食べたときはスパゲティだった)だったのにはがっかり。

□ヨーロッパ系は、メジャーキャリアとマイナーキャリアがあります。メジャーキャリアは直行便が多く、マイナーキャリアは東南アジア経由の南回りが多いようです。

【ルフトハンザドイツ航空】
 ドイツらしく質実剛健。サービスは悪くなく料金も安めだけど、いつも満席のイメージ有り。もっとも、何年か前の帰国便でエコノミーが一杯だから、とビジネスクラスの席を割り当てられてラッキーだったこともあったけど。

【オーストリア航空】
 真っ赤なシートカバーと、スチュワーデスの真っ赤なワンピースが印象的。ただ、それだけです。

【オリンピック航空】
 南回りなので時間がかかるんだけど、安くてフレンドリー。アテネでストップオーバーしてパルテノン神殿を観光する、と言うパターンがお勧めです。時間のある人なら使う価値があると思います。

【アエロフロート】
 乗ったのは旧ソ連の時代なんだけど、本当にディープな体験が出来ました。おんぼろ飛行機と無愛想なアテンダントも凄いんだけど、何と言ってもモスクワ空港でのストップオーバーが凄かった。トランジットホテルは強制収容所かと思いました。今は社会主義じゃなくなってどうなってるのか知りませんが、試す勇気はありません。

【アリタリア航空】【スイス航空】【ブリティッシュミッドランド】
 欧州圏内での移動に使っただけなので、忘れました。(^_^;)

□アメリカの航空会社は、ノースウェスト、ユナイテッド航空、デルタ航空等に乗ったことがあるのですが、どれもあまり良い印象はありません。古い機体に人を目一杯詰め込んで、とにかく輸送すると言うイメージ。機内食はエサと言う感じだし、搭乗員のサービスはお座なりだし、アメリカに行くんじゃなかったら使わないかも。

 最初に書いたように、若い頃は外国に行くなら外国の航空会社で、なんて思ってたのですが、多く経験してみるとやはり日本の会社がいいな、と思います。でも、何と言っても一番いいのは飛行機が空いていること。どんなにサービスが悪かったとしても、席を3つ占領して寝そべりながら外国に行く快適さに勝るものはありません。

|

« 福岡の日々 | トップページ | ジーコさん辛くないですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/550711

この記事へのトラックバック一覧です: 航空会社総まくり:

« 福岡の日々 | トップページ | ジーコさん辛くないですか? »