« やっと終了 | トップページ | 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(6) »

2004/03/12

鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(5)

海外出張に行った時などには当然親戚や近所の人たち、勤務先でお世話になっている人にお土産を買ってくるわけですが、実を言うと普段は結構面倒だな、と思ってたりします。どうせあげるなら喜んでもらえるものを、と思うわけですが、そう考えると選ぶのもなかなか難しい。特に実の両親がなかなかの難物で、定年後の悠々自適の生活で欲しい物があれば自分で買うし、もともとあまり物をもらって喜ぶタイプじゃないのです。そんなわけで、海外でショッピングを楽しむ、と言う感覚はあまりなくて、かえって面倒だと思うこともありました。

ところが今回は、妻も子も「お土産はいらないから」と言うのです。折しも出発は、ベトナムで鳥インフルエンザが人に感染した、と言う話が出ていた頃。変な物を買ってきて何か感染するようなことがあったら困る、と言うわけです。

そんなわけで、買い物が苦手な私は安心して?ベトナムに行っていたのですが、結局はそうはなりませんでした。だって、あまりにも安いと思ったから。日本ではとても作れない(あるいは非常に高くなってしまう)ような刺繍、象嵌などの手作り品、真珠などの宝石類が、非常に安い値段で売っているのです。私はもともとそういう物に対する見る目は無い方なのですが、それでも思わず財布の紐が緩んでいて、いつの間にかいくつかの品を買ってしまっていました。その上「買ってこなくていい」と言っていた妻も品物を見て喜んで、こんなに安くていいものだったらもっと買ってきたらよかったのに、と言い出すほど。色々な人が香港や台湾などに「お買い物旅行」に行きたくなる気持ちが、分かるような気がしてしまいました。

最近は日本でもベトナム等のアジア系の雑貨が流行っているそうですが、確かにこれらの品は暖かな雰囲気があります。多くの日本人が失ってしまった、アジア的な美しさと暖かさ。この感覚は、もしかすると中国や南国からの渡来品を重宝した、古代日本人の感性が蘇ってくる、と言うことなのかも知れません。このへんをもっと深めてみたい。そのためには次は家族で行ってみたい。そんな感想を持ちました。

|

« やっと終了 | トップページ | 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/550693

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(5):

« やっと終了 | トップページ | 鳥インフルエンザなんてこわくない〜越南河内紀行(6) »