2023/02/01

エゼキエウが全体練習に合流

中国新聞によると、昨年10月の天皇杯決勝で右脚を負傷したエゼキエウが3ヶ月ぶりに全体練習に合流して、全メニューをこなしたそうです。ただモバイルサイトによると痛みはないものの「まだ頭で怪我のことを思い出してしまうし、ナチュラルな動きはできていない」とのこと。焦らずコンディションを整えて、徐々にチームにフィットして行って欲しいものです。

|

ジュニオール・サントスがフォルタレーザECに完全移籍

サンフレッチェは昨日、ジュニオール・サントスがフォルタレーザECに完全移籍する、と発表しました。2020年にレンタル先の横浜FMで13得点を挙げた実績を引っさげて広島入りしたジュニオール・サントスは、2021年シーズンには35試合に出場してチーム最多の7得点を挙げました。また昨年も開幕から第23節から22試合に出場して2得点。またルヴァンカップではグループステージの5試合とプレーオフステージの2試合に出場して6得点を挙げて得点王に輝くなど、チームの躍進に貢献していました。しかし7/30に行われたFC東京戦の後半アディショナルタイムにドリブルからボールを奪われたことが敗戦の原因となると、その後はベンチ入りもできなくなって8月半ばにボタフォゴFRに期限付き移籍していました。高い技術と身体能力、そして真面目な練習態度でエースに君臨する素質はあったと思いますが、ただ最後までスキッベ監督の戦術にフィットしきれなかったのが残念だった、と言えます。かつて所属していたフォルタレーザに戻って、新しいサッカー人生を切り開いて欲しいと思います。

|

2023/01/31

宮崎キャンプ開始

中国新聞によると、昨日宮崎入りしたサンフレッチェの選手たちは、夕方から早速練習を行ったそうです。トルコで最後にボールを触ったのは25日で、その後は移動などで練習間隔が空くことから1日前倒ししたとのこと。午後4時半から10分の紅白戦を3本こなすなどいきなりハードな内容になったそうです。トルコに続いて宮崎でも休みは設けず、練習試合の日を除いて午前と午後の2部練習で鍛え抜く予定だとのこと。戦術の熟成とともに、シーズンを戦い抜く体力の強化に努めることになりそうです。

|

2023/01/30

宮崎キャンプ中の練習試合

サンフレッチェのトップチームは明日から2/11まで宮崎二次キャンプに臨みますが、その中で行われるトレーニングマッチの時間と相手が発表されました。今回明らかになったのは次の2試合。
2/4(土)11:00 FC東京(シーガイア・スクエア1)
2/8(水)13:00 FCソウル(シーガイア・スクエア1)
 キャンプ中にはこれらの他に2/1(水)と2/11(土・祝)にトレーニングマッチが予定されていますが、今のところ非公開となっています。トルコキャンプでは4バックを集中してトレーニングしてきたサンフレッチェですが、宮崎では慣れ親しんだ3バックでの戦い方を確認するとのこと。約半月後に迫ったJリーグ開幕に向けて、ラストスパートをかけることになります。

|

2023/01/28

レジーナの3月以降の日程

WEリーグは昨日、3月以降の日程を発表しました。それによるとレジーナの日程は次の通り。

開催日
kick off
対戦相手
競技場
9
3/4(土) or 3/5(日)
WE ACTION DAY
10
3/12(日)
14:00
大宮アルディージャVENTUS
NACK5スタジアム大宮
11
3/18(土)
14:00
マイナビ仙台レディース
広島広域公園第一球技場
7
3/21(火・祝)
13:00
アルビレックス新潟レディース
広島広域公園第一球技場
12
3/26(日)
13:00
INAC神戸レオネッサ
ノエビアスタジアム神戸
13
4/1(土)
13:00
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
フクダ電子アリーナ
19
4/15(土)
14:00
大宮アルディージャVENTUS
広島広域公園第一球技場
14
4/23(日)
14:00
日テレ・東京ヴェルディベレーザ
広島広域公園第一球技場
15
4/29(土・祝)
15:00
AC長野パルセイロ・レディース
長野Uスタジアム
16
5/3(水・祝)
14:00
三菱重工浦和レッズレディース
広島広域公園第一球技場
17
5/7(日)
アルビレックス新潟レディース
18
5/13(土) or 5/14(日)
WE ACTION DAY
20
5/27(土)
13:00
マイナビ仙台レディース
ユアテックスタジアム仙台
21
6/3(土)
14:00
ちふれASエルフィン埼玉
広島広域公園第一球技場
22
6/10(土)
14:00
ノジマステラ神奈川相模原
相模原ギオンスタジアム

|

2023/01/27

トルコキャンプ15日目

サンフレッチェ広島公式facebookによると、トルコキャンプ15日目の昨日は一日オフとなり、チーム全員でイスタンブールを観光しました。写真を見るとイスタンブール随一の観光地であるブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)近辺を歩き回ったようで、2週間に及んだ激しいキャンプの疲れをとってリフレッシュできた様子です。この後選手たちは帰国の途についたとのこと。そして月曜日には宮崎入りして、2/11までの2次キャンプを行って開幕に備えることになります。

|

2023/01/26

カスムパシャSKとの練習試合

トルコキャンプ14日目となった昨日はカスムパシャSKとのトレーニングマッチを行い、3-2で勝ちました。モバイルサイトによると前半のメンバーは、GK:大迫(→林31分)、DF:中野、塩谷、佐々木、東、MF:野津田、川村、柴崎、森島、満田、FW:ベン・カリファ。広島は高い位置からのプレスが効いて主導権を握っていたそうで、何度もビッグチャンスを作ったとのこと。そしてついに45+2分に満田のシュートのこぼれを柴崎が押し込んで、1-0でハーフタイムを迎えました。
 後半のメンバーは、GK:林(→川浪61分)、DF:茶島、住吉、松本大、志知、MF:松本泰、青山、棚田、木吹、越道、FW:ドウグラス・ヴィエイラ。13分にカウンターからのミドルシュートはバーに当たったもののこれが林の頭に跳ね返って1点を取られたそうです。続いて33分にはプレスをかわされて狭いところを通されて逆転を許してしまいました。しかしその5分後に青山を起点に棚田、松本泰とつないだボールを中島が決めて同点に追いつくと、41分には棚田がダイレクトでシュートを決めて勝ち越して、そのまま試合を終えました。
 スキッベ監督のインタビューによると内容も結果も満足できるものだったとのこと。2週間にわたって休みなしで鍛えに鍛えた成果が出た、と言って良さそうです。

|

2023/01/25

アンタルヤキャンプを打ち上げ

サンフレッチェ広島公式facebookによると、トルコキャンプ13日目の昨日はアンタルヤでの練習を打ち上げ、イスタンブールに移動しました。今日はトルコキャンプ中の最後のトレーニングマッチとして、トルコ1部(スュペル・リグ)に属するカスムパシャSKと対戦します。

|

2023/01/24

FKムラドスト・ルチャニとの練習試合

トルコキャンプ12日目の昨日はセルビア・スーペルリーガ1部のFKムラドスト・ルチャニとのトレーニングマッチを行い、0-0で引き分けました。モバイルサイトによると広島の前半のメンバーは、GK:林、DF:中野、塩谷、佐々木、志知、MF:野津田、松本大、松本泰、FW:森島、ベン・カリファ、満田。後半のメンバーは、GK:川浪、DF:茶島、中野、住吉、東、MF:青山、木吹、柴崎、FW:越道、棚田、中島。後半は8分の茶島のシュートや27分の茶島のクロスからの柴崎のヘッド、35分の茶島のシュートなど何度か決定機を作ったものの決め切れなかったとのこと。一方ミスから決定機を作られながらも守備陣が頑張って、無失点に抑えたとのことです。

|

2023/01/23

ジュニオール・サントスはフォルタレーザへ

超Worldサッカーなどによると、ブラジルのフォルタレーザECは20日、ジュニオール・サントスを完全移籍で獲得した、と発表しました。契約は2025年末までの3年間で、移籍金は70万ドル(約9,000万円)だとのことです。昨年8月にボタフォゴに期限付き移籍していたジュニオール・サントスは、リーグ戦のほぼ全試合に先発出場するなど右サイドハーフでレギュラーに定着し、クラブも本人もチーム残留を希望していましたが、レンタル延長を求めるボタフォゴ側と完全移籍しか認めない広島側が合意に至らず、交渉は暗礁に乗り上げていました。

|

«LASKリンツとの練習試合